7日の「おしゃれイズム」のゲストは、“花子とアン”でブレイクした俳優の吉田綱太郎さんでした。

 

交友関係が豪華で、俳優の小栗旬・藤原竜也・溝端淳平・松坂桃李などが、吉田さんの女好きについてバラしていましたね・・

 

そのコメントをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

小栗旬

 

もともと、舞台では大活躍だった吉田さんを、映像の世界にひっぱりこんだのは小栗さんだったようです。

 

吉田さんが昔、飲み屋の客役でドラマに出たことあったようですが、頭しか映らず、それ以来映像はさけていたようです・・

 

ただ、演技はピカイチの吉田さんだったので、小栗さんも“もったいない”と感じていたんでしょうね~

 

そんな小栗さんとは、よく飲みに行くそうですが、そこで吉田さんが女の子をよく口説くので、下に見られたか、“綱太郎”と呼び捨てで呼ばれるそうです。

 

吉田さんがカレー好きで、台本などにこぼして食べることを注意されてました・・

 

逆に、吉田さんからの小栗産情報としては、イギリスでも3人の女性が振り返るほど、モテると嫉妬してました・・

 

溝端淳平

 

一緒に舞台をやったとき、舞台袖で、「2列目から2番目の子がかわいい」とか言ってくるとばらしてました。

 

舞台後、飲みにいくときも、念入りのメイクで、“モテへの執着がすごい!”と言われていました・・

 

ただ、芝居では別格で、野球ではイチローのような存在だそうです。

 

藤原竜也

 

シェイクスピアで吉田さんにかなう人はいないと絶賛でした。

 

以前は芝居の話をよくしたそうです。

 

ただ、近年は金の話、土地購入のはなしで悲しいともばらしてましたね・・

 

スポンサードリンク

 

松坂桃李

 

吉田さんから「どうやったらテレビにでてる女優と仲良くなれるのか?」と相談されたそうです・・

 

一緒にやった舞台では、スタッフの女の子に目をつけていたそうです・・

 

逆に、吉田さんは松坂さんに対して、普段は全然オーラがなく変装しなくてもバレないといっていました。

好青年さがいいですよね~

 

まとめ

 

吉田さんは、20歳の時に妻と子供に逃げられたそうです。

 

それが原因なのか、みんなの意見をまとめてみると、「かなりの女好きだ」ということがわかりました^^;

 

ただ、演技に関してはすばらしく、若い俳優さんからの敬意も得ている存在のようですね。

 

実は「半沢直樹」にも出演しておられたことを、今回はじめて知りました・・。