「ライバルに差をつけたい」「しっかりしたテクニックを身につけたい」そんなあなたへ 

海のルアーフィッシングと言えば、ヒラスズキ、ジギング、ショアジギング、青物キャスティング、メバル、エギング、アジング、GT、マグロ・・・

と様々なジャンルが存在しています。

 

その中でも、やはり基本はシーバスフィッシングですよね。

 

今現在、青物、マグロ、GTなどを狙っている超コアなアングラー達の中で、シーバスをやったことのないという人はほぼいないでしょう。

 

シーバスは、海のルアー釣りの中で最もメジャーなジャンルであり、同時に最も奥の深い釣りとも言えるかもしれません。

 

各ジャンルのエキスパートと呼ばれる人も、この「シーバスフィッシング」から多くを学んでそれを今の釣りに活かしています。

 

シーバスフィッシングのノウハウは、他のルアーフィッシングにも応用できるというわけですね。

 

逆に言うと、シーバスを攻略できないようであれば、他のジャンルでも継続的に結果を出せるアングラーになることは難しいとも言えるかもしれません。

 

基本のノウハウや知識が身についているかどうかは、ルアーフィッシングにおいては結果を大きく左右します。

 

 

 

ちゃんと学べば、必要な技術と知識を簡単に身に付けることは可能です。

 

 

釣りに行っている以上は、やっぱり成果をあげて帰りたいですもんね。

 

成果さえ上がれば、家族の反対もやわらぐはずです。

わたしも、経験済みですw

 

 

それに、みんなが釣れていない中でも、テクニックを駆使して独り勝ちしてみたいですよね。
 

 

 

 

テレビでも活躍しているプロ達は、しっかりと成果を上げ続けています。

 

もちろん、彼らにだって釣れないときはあります。

 

しかし、素人が言う「釣れない時」のほとんどは、プロに言わせれば「釣れる時」なんですね^^;

 

それだけ、プロと素人には差があるということです。

 

 

我流で何度も試行錯誤していくのも良いと思います。

 

 

 

・・その時間があれば。

 

 

時間をかけず、一気に上達するための近道はその道のプロに教わることです。

 

 

↓↓↓

 

⇒ ルアーフィッシングのプロフェッショナル、山本典史のノウハウのすべて