最近よく聞く「TPP」っていったい何なのだろう・・・
って疑問に思われる方が多いようです。

1x1.trans TPPとは?メリットとデメリット

なるべく分かりやすくTPPについて、
さらにはそのメリットデメリットについて
解説していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

TPPとは何?

 

「TPP」とは、
ランスシフィックートナーシップ
の略です。

 

 

2013年現在では加盟国が11カ国となっており、
アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、
シンガポール、マレーシア、ブルネイ、チリ、ペルー、
ベトナム、メキシコとなっています。

 

 

目的としては、
加盟国の間での貿易の自由化を掲げています。

 

 

加盟国間での関税の撤廃、つまり輸入にかかる税金を
無くしてしまおうというわけです。

 

 

かなり簡単ですが、平たく言うとこういうことですw

 

 

でも、このTPPに参加することで
メリットとデメリットが生まれてくるようです。

 

 

メリットとデメリット

 

スポンサードリンク

 

まずメリットからあげていくと、

 ・安い製品が入手可能になる

というものがあります。

 
これは皆が望んでいることですよね。

 

 

色々なものが安くなってくれれば、
その分生活も楽になります。

 

 
・輸出額が増大する

 

関税がなくなることによって、貿易が自由に行われ
活発化することになります。

 

 

そうすると、日本の輸出入をメインに行う企業は
大幅な利益を見込むことができます。

 

 

行く行くは日本国内の景気や雇用にも
良い影響を与える可能性があるということです。

 

 

さらに言えるのは、企業内貿易を行う大手の企業
大幅に利益をあげることができるようになります。

 

 

企業内貿易とは、各国に自社工場等を持っている
企業が様々な部品などの受け渡しをすることを言います。

 

 

この時の税金がなくなれば、その分のコストが
浮いてきますので企業の利益につながるのです。

 

 

・日本のGDPの増加

 

これもちょっと分かりにくいですね・・・

 
まずGDPとは何かについてはこちらのサイトが分かりやすいです。
⇒GDPって?

 

 

GDPつまり国内総生産は、その国の豊かさを測る
指標のことですが、これが計算では10年で2.4から3.2兆円の
増加を見込むことができるようです。

 

 

まあ、見込みなので本当にそうなるかどうかは何とも言えませんが・・・

 

 

これが増加するということは、つまり日本国内の
景気が上がっているということなのです。

 

 

ただし、良いことばかりでもないようです。

 

 

ではTPPのデメリットにはどんなものがあるのでしょうか?

 

 

・デフレになる可能性がある

 
海外からの輸入が活発化すると、日本国内で
様々な安い商品が増えてきます。

 

これだけを見ると良いのですが、
日本に今まであった製品などもそれに合わせて
値段を下げて競争していかなくてはいけなくなります。

 

 

この競争が進んでいくとデフレ、つまりどんどん物の
値段が下がってしまい逆に経済事情に悪影響を与えるようになるのです。

 

 

・日本の農業に与えるダメージ

 
日本の伝統ある農業にも大きなダメージを
与えることが心配されています。

 

 

海外の安い作物が入ってくるようになると
もともとある日本の作物は当然売れ行きが減ってしまいます。

 

 

ただでさえ農家の方々はぎりぎりのラインで
生産を行っておられますのでこれは深刻です。

 

 

それと同時に、日本の食品の安全性の面でも
マイナス面が出てくる可能性があります。

 

 

というのも、現在日本の作物にかけている規制が、
海外から入ってくるものには緩和される可能性があるようです。

 

 

本当に、農薬の量が規定量なのか、遺伝子組み換えでない
製品なのかを見分けることも困難になるかもしれません。

 

 

・アメリカからの圧力をかけられる

 

現在日本は、TPPに参加する交渉を行っているところですが
これに参加するには、現在の加盟国の同意が必要となるようです。

 

 

ここで、アメリカは自国経済が有利になるように
日本に圧力をかけてきます。

 

 

ちなみに現在話題になっている軽自動車増税
についても、このTPP参加が関係しているのです。

 

 

これからも、他の圧力がかかってくるかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

TPPとは ⇒  加盟国の間での貿易自由化を目指したもの

 

メリットは ⇒  様々な安い製品が手に入るようになる

輸出入をメインに行う企業の利益

これによって景気、雇用が改善される可能性がある

 

日本のGDPの増加

 

 

デメリットは ⇒  デフレの可能性

 

日本の農家に与えるダメージ

 

アメリカからの圧力

 

 

 

以上、TPPについて少しはお分かりいただけたでしょうか。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

良かったら気になるこちらの記事もあわせてどうぞ

⇒ネット断食って何? いつから実施される?

⇒消費税増税いつからだっけ? 簡単にできる節約法!!