宮崎駿監督の大人気アニメ「天空の城ラピュタ

 

あまりに人気すぎて、ストーリーのその後について
様々な都市伝説が騒がれたり、ラピュタ放送時に
パズーとシータがクライマックスで発する滅びの呪文「バルス」
の瞬間にネットのサーバーがダウンしそうになったり・・・

 

1x1.trans ラピュタ その後が… 次の「バルス」はいつ頃になりそう? 

 

1986年という、およそ30年近くも前に放映された作品ですが
今もなおファンが増え続けていて、愛されているアニメの一つです。

 

スポンサードリンク

 

ラピュタを見た人がまず気になるのはやはり、
その後のパズーとシータはどうなったのかということです。

 

本編では、ドーラ率いる海賊たちと別れた後
すぐにエンディングへと移るようになっています。

 

そしてここからの部分がみんなの
色々な噂や憶測を呼んで都市伝説となっているわけです。

 

ちなみに、ラピュタには2通りのエンディングがあると言われてきました。

 

かなり昔のテレビ放送の(おそらく初回の放送?)
エンディングで問題のシーンが流れたと言われています。

 

ドーラたちと別れた後、パズーがシータを
送り届け、最後に二人が別れを惜しんで抱き合って、パズーも
自分の故郷に帰っていったというものです。

 

しかし、この噂は実はテレビ局が時間の都合によって
エンディングを編集したものによるもので、本編中に
出てきたシーンをうまくつなぎ合わせて、あたかも
2人が別れを惜しんでいるかのようなシーンが作られたということでした。

 

スポンサードリンク

 

あれだけ仲が良く、息の合ってる二人が
簡単に別れてしまうなんて悲しいですもんね。

 

その後どうなったかという真相は
誰もはっきりとはいうことができません。

 

ただ、気になる情報もあります。

 

それは、ラピュタの小説版が存在していて、
そこにはその後について記されているという点です。

 

実際にこのサイトにもはっきりとそのことが乗せられています。
(第5のトリビアという部分)
↓↓

⇒ ラピュタの小説版??

 

ただし、他の意見では小説版があるのは「ナウシカ」であって
「ラピュタ」の小説版は存在しないという人もいます。

 

⇒ 「風の谷のナウシカ」 実はこんな設定の話だった(*_*;

 

実際のところどうなのでしょうか・・・

 

まあ、多少謎があったほうが楽しいということもありますしね・・w

 

「自分は真相を知ってるよ」と言われる方はぜひコメントで教えてください^^

 

 

そして、もう一ついつも話題に上るのが、
あのクライマックスで二人が同時に発する滅びの呪文「バルス」。

 

1x1.trans ラピュタ その後が… 次の「バルス」はいつ頃になりそう? 

 

続きは次ページへ

 

1 2 次ページ >