炭水化物ダイエット(糖質制限ダイエット)は
かなり早く痩せることのできるダイエット方法だと
言われているようですが、実際のところはどうなのでしょうか?

 

1x1.trans 炭水化物ダイエット 危険なの? 生命にも関係する!?

 

最近ではその危険性についてもかなり叫ばれています。

 

危険とはわかっていても、手っ取り早く痩せられるのなら・・・
と思って手を出そうとしておられる方もいるかも知れませんが、
まずは、そのメリット・デメリットをしっかりと確かめてから
決定しても遅くはないでしょう。

 

この記事では、およそ2,3分でそのメリット・デメリット
について理解できるようになっています。

 

スポンサードリンク

 

この記事を読んでおられるあなたは、
炭水化物ダイエットとはどんなものなのか、
もう分かっておられると思います。

 

その名の通り、炭水化物を抜いた食事を取っていく
ダイエット方法で、身体が炭水化物からエネルギーを
供給できなくなることによって、脂肪を燃焼させるようになる、
その過程を逆手にとって利用した方法です。

 

一見、このダイエット法は理にかなっているようにも
思えるわけなのですが・・・

 

では、メリット・デメリットを比べてみることにしましょう。

 

炭水化物ダイエットのメリット

 

・ 最初は短期間で痩せることが可能である

 

・ 炭水化物を抜くだけなので、他のものはある程度食べることができる。
 
⇒ 炭水化物ダイエット 食べていいものといけないもの についてはこちら

 
 

デメリット

 

・ 口臭等の体臭が臭くなる

 

・ エネルギー源の生産の関係上、肝臓に負担がかかり悪影響
(アルコールにも弱くなる)

 

・ 肌がカサカサになることがある

 

・ 筋肉量も減ってしまい容易にリバウンドしやすい

 

・ 脳で使われる栄養素は炭水化物を通して得られる糖のみなので
それが急激に減少することによって、判断力の低下・集中力の低下
無気力などの症状が出やすい。

(ひどい時はうつ状態になることも・・)

 

 

ざっと炭水化物ダイエットに関するメリット・デメリットを
挙げてみるとこんな感じでしょうか。

 

見てみられてお分かりだと思いますが、確かに最初は
早く痩せることができるダイエット方法ではあります。

 

しかし、仮に痩せられたとしても、体臭が臭くなったり
肌がぼろぼろになってしまう
のであれば、どうなのでしょうか・・。

 

物理的にはスリムになっても、美容的にはかなり悪いということですね。

 

スポンサードリンク

 

しかもそれだけでなく、脳の働きが低下してしまったり
うつのような状態が続くようになってしまうのも見逃すわけにはいきません。

 

まったく炭水化物を取らない過酷な炭水化物ダイエットを
ずっと続けていくと、最終的には生命の危険もかかわってくるようです。

 

つまり、炭水化物は人間の体に必要不可欠なものであって、
それを全く摂らないようにするのは、不自然なことというわけです。

 

では、炭水化物ダイエット自体NGなダイエット法なのか・・・

 

その点についてはこちらもご覧ください ↓↓

⇒ 炭水化物ダイエット 上手にやる方法は?

 

⇒ 激太りした有名人にはこんな人いたね~ (*0*)