ヤンキースの田中将大投手が、日本時間7日に行われた
MLBオープン戦で初先発を果たしました。

 

日本時間の2日には初登板も果たし
最初にしては、なかなか良い投球を見せてくれ
日本のファンを安心させてくれましたね。

 

⇒ オープン戦 初登板の投球動画 はこちら

 

この時は、3番手で登板して、
難なく無失点で2回を抑えてくれました。

 

スポンサードリンク

 

メジャーでもマー君のスプリットは十分通用する
ということをしっかりと証明してくれましたね。

 

今回7日に行われた試合の登板では、田中将大自身
またひとつメジャーでの大きな経験を積むことのできた
試合となったことと思います。

 

まずは動画をご覧ください ↓↓

 

⇒ オープン戦2試合目 マー君初先発の動画

 

この動画を見ても分かる通り、
スプリットのキレは素晴らしいのですが、
全体的に若干球が高めに上ずってる感じがします。

 

田中将大本人も、調子は良くなかったと言っていましたしね。

 

ただ、その中でも連打を浴びなかった
という点は非常に評価できる点と言えますね。

 

調子が悪いなりにも抑えていく、という良い
シュミレーションになったことでしょう。

 

これが、シーズンを通して上手にできるようになれば
15勝は軽く到達できそうですね。

 

⇒ マー君がメジャーでも活躍できる 2つの理由

 

そういった意味でも、今回のオープン戦2試合目の
登板は非常に意味あるものだったと思います。

 

さらに今回は、それだけでなく、試合開始が約1時間半も
遅れてスタートしたというハプニングもありました。

 

スポンサードリンク

 

さらには、雨のあとの湿気が多い中での投球
も経験できたというのも大きかったですね。

 

湿気によってかなりボールの握りのフィーリングや
指へのかかり方が変わってきますので、そういった状況への変化に
対応していくという良いシュミレーションでもありました。

 

その中で、最後の最後に一発ホームランを浴びてはしまいましたが、
それなりに上手にまとめられた投球内容だったと思います。

 

本人にとっても色々なな意味で収穫があったでしょうね。

 

また次のオープン戦での登板も楽しみにしたいと思います。

 

そして4月から始まる、メジャー公式戦での初登板も
かなり楽しみになってきましたね。

 

⇒ 田中将大 公式戦初登板は? ヤンキース 4月の試合日程 をご覧ください。

 

⇒ マー君 税金そんなに払うの??