タモリのフジテレビでの新番組が決定したというニュースが入ってきましたね。

 

今年の3月で超長寿番組の「笑っていいとも」が終了したわけですが、それから半年後という早さで再びタモリのレギュラー番組が始まることになりました。

 

今回は、タモさん復帰の裏にある2つの理由に迫ってみました。

 

スポンサードリンク

 

笑っていいともが終わって、お昼がちょっとさみしい雰囲気になってましたが、そんな雰囲気にもなんだか慣れてきたころ、タモさん好きにはたまらないこのニュースが飛び込んできたわけです。

 

と言っても今回は、お昼の番組ではなく深夜枠なんですけどね^^;

 

しかも、週一の放送の予定だとか・・。

 

番組名や共演者、放送時間等は今「検討中」ということになっています。
まあ、内々ではもうすでに目星は付いているのでしょうけどね。

 

タモリ 復帰の理由

いいとも3月降板 なぜ? 3つの理由 でも触れましたが、いいともは視聴率が思うように取れなくなった、つまりタモさんではもう数字が取れないということで
フジテレビが見切りをつけた、という説が濃厚と言われていました。

 

しかし、このかなり早いタイミングで再びタモリを起用してくるその理由は一体何なのでしょうか?

 

1.フジテレビ他番組が低迷・・

ひとつ目に挙げることができるのは、フジテレビの視聴率がずっと低迷状態にあり、回復のめどがいまだ立っていないという点にあるのでしょう。

 

というのも、いいともの後を継いだ「バイキング」の視聴率は、5月には1%台を記録するほどの低迷ぶり。。。
いいともの足元にも及ばない視聴率を叩き出していて、今や打ち切りがうわさされている状態なのです(°Д°;

 

現在のフジテレビの唯一の頼みの綱と言っても良い、「HERO」も初回の視聴率は良かったものの、少しずつ下落傾向にあるのも事実・・。

⇒ HERO 視聴率が下落している原因は松たか子?? も参照

 

こうした理由から、フジテレビは再びタモリの力を借り無ければいけない流れになったと推察できます。

 

タモさんのような、人材を放っておくのはもったいないですもんね。

 

スポンサードリンク

 

2. タモリが休日に飽きてしまった

2つ目の理由はこれです。
これ、実際に本人も言ってましたからね。

 

27時間テレビで、

「“いいとも”終わったら、朝から(酒を)飲もうと思っていた。それやってたんだ。昼ぐらいにはベロベロになってた。1週間であきたね」

ってね。

 

やっぱり、タモさんは何年もいいともで頑張ってきただけあって、仕事が生活の一部になってたんですね。

 

それが急になくなってしまうと、生活に張り合いもなくなってしまって、何やっても楽しくないのでしょうね。

 

人間って無いものねだりだけど、実際に変化を経験すると、「あの時の生活がかなり幸せだった・・」ということに気付いたりするんですよね^^;

 

タモさんも、仕事をしている時が一番生き甲斐を感じる時なのではないでしょうか。

 

そういう理由もあって、今回はフジテレビ&タモリの双方の思惑が一致してのレギュラー番組決定(タモリ復帰)ということになったのではないでしょうか。

 

いずれにしても、久々のタモさんの番組、楽しみですね^^