9日の「A-studio」のゲストは俳優の滝藤賢一さんでした。

 

滝藤さんについては、4人の父親としての一面を以前の記事でも書きましたが、今回は周りの人が証言する滝藤さんの意外な性格について書いていきます。

 

スポンサードリンク

 

私の中でも、「半沢直樹」のイメージが強く、まじめでおとなしい性格なのかと思っていました。

 

まずは、同期で親友の俳優・内浦純一さんの証言です。

 

スズメ事件

 

190センチの身長の友達が、死にかけたスズメを保護して飼っていたようです。

 

一緒に寝るほどかわいがっていたのに、彼の寝返りでつぶれて死んでしまったそうです。

 

そのことで泣いている友達を見て、滝藤さんは震えながら笑っていたとか!

 

このネタで一年は笑える男!と証言。

 

一緒に泣いてくれるイメージだったのに・・意外とクールなんですね・・

 

バイト

 

映画「クライマーズハイ」でヒットする30歳まではバイト生活で、車両点検やレンタルビデオ店などの仕事をしていたそうです。

 

レンタルビデオ店の仕事をきっかけに、あやしい趣味も生まれたそうです・・

 

スポンサードリンク

 

家庭大好き

 

仕事のあと友達と飲みに行くなど興味がなく、すぐ自宅に帰るそうです。

 

8時9時には寝るので電話がつながらないと言われていました。

 

栄養士である奥さんの料理が一番好きだそうです。

 

そんな奥さんから手紙が届いていました。

 

感謝できることは、仕事に行く前には必ずトイレ・玄関掃除とごみ捨てに行ってくれるところとコメントされていました。

 

この収録前も、子供をお風呂に入れてからきたと言われていましたし、ご主人としては最高ですね!

 

超せっかち

 

これは付き人の証言ですが、せっかちで焼肉も20分ほどで食べ終わってしまうそうです・・

 

付き人がまだ食べている横で、子供のおむつ交換をすると不満を漏らしていました・・

 

4人も子供がいるとそういう感じになってしまうのかな・・?

 

以上、滝藤さんの意外な一面でしたが、この一月の金曜ドラマ「ウロボロス」にも出演されます。

 

生田斗真・小栗旬・上野樹里という豪華キャストの中で、吉田鋼太郎や吉田洋とともに脇役を固めます。

 

滝藤さんは、やくざを演じる小栗さんを追いかけるエリート刑事役だそうです。

 

どんな一面をみせてくれるのか楽しみですね!