俳優竹野内豊さんの友達思いエピソードや最新作映画「at Homeアットホーム」の裏話などまとめてみました!

 

スポンサードリンク

 

「at Homeアットホーム」裏話?

 

この映画は、血のつながりのない寄せ集め家族が本物の家族になっていくというストーリーです。

 
五人家族の父親であり、空き巣泥棒役に竹野内豊さん。

 
結婚詐欺師の妻役に松雪泰子さん。

 
長男で偽造職人役に、塩顔男子でブレイク中の坂口健太郎さん。

 
長女役に黒島結菜ちゃん、末っ子役に池田優斗君となっています。

 

 

竹野内さん自身、泥棒役にとまどい正直“働けよ!”と感じていたそうです…

 
また、撮影中も度々“こんな悪いことしていいんですか?”と言っていたとか…

 
役柄とはいえ許せなかったんですかね〜そんな真面目なところも素敵ですね〜

 

 

撮影中、子供好きな竹野内さんは子役の池田優斗くんと遊んでいたそうです。

 
テンションあげてあげようと思い遊んでいたら、テンション上がりすぎて怒られたそうですが…

 
毎日、高い高い〜をしてあげたり、女装させて写真をとったりしてたそうです。

 

変な趣味!?

 
でも子供好きなんて、またまた素敵ですね〜

 

 

そしてこの映画のラストシーンはかなり悩み苦しみ抜いてうまれたそうです。

 
納得がいかず、スタッフも待たせ、日も暮れ、予備スケジュールもないということで追い詰められたそうです。

 

スポンサードリンク

 

しかし、納得のいく演技のためジョギングにでかけ、それから望んだラストシーンということなので期待大ですね!!

 

友達思いエピソード?

 

 

そんな竹野内さんにはモデル時代からの友達でジムのトレーナーでもあるHIROさんと親交が深いようで、二人でイタリアンレストランで8時間とか話すそうです!

 
なんか女子友みたいですね〜

 

 

そんなHIROさんが明かした秘話ですが、ある日いつものように食事をした後、“このあとどうする?”という話になり、HIROさんが母親のお見舞いに行くというと、遠い病院であるにもかかわらず、車で送ってくれたそうです。そしてちょうど手術をすることになり、2時間、そして麻酔が冷めるまでの5・6時間も一緒にお弁当を食べながら待ってくれたそうなんです!

 
忙しい竹野内さんを気遣い、帰るように何度も言ったそうですが、結局母親が目覚めるまで友に待ち、帰りも送ってくれたそうです。

 
予定してたことではないのに、付き合ってくれたことにHIROさんもとても感謝しておられました。

 

 

なかなかできることじゃないですよね〜

 
帰ろうと思えば帰れる状況なのに、ほんとに友達思いで優しい方なんだと思いました。

 
ほんと顔だけでなく性格まで素敵なんて反則ですね!

 
倉科カナさんがうらやましい〜