静岡県の花火大会で販売されていた「冷やしきゅうり」により、500人以上がO157に感染したというニュースがありました。

 

1x1.trans きゅうり 食中毒なぜ?原因と4つの予防法!!浅漬けの落とし穴…

 

実は以前にも、北海道の食品会社が販売した「浅漬け」により100人以上がO157に感染しています。

福岡の保育園でも、同様の食中毒がおきたそうです。

 

スポンサードリンク

 

この「冷やしきゅうり」はタレントの、つるの剛士さん出演のエバラ浅漬けの素のCMでも話題になりました。

ところどころ皮をむいたきゅうりを、割り箸にさして、浅漬けの素に漬けるだけ。簡単でおいしいので、花火大会などの露天では人気で、このたびの静岡でも1000本完売していたようです。

 

今回の食中毒のニュースを聞いて、「どうして漬物で食中毒?」と思われた方も多いはず。

まずは浅漬けについて、また食中毒を防ぐ方法について書いていきたいと思います。

 

 

浅漬けとは?

 

浅漬けとは少量の塩で野菜の水分を抜き、そこに昆布やカツオなどのうまみ調味料を染み込ませた食べ物です。

従来の漬物のように、大量の塩や十分な発酵時間もいりません。

 

それで、「即席漬け」とも呼ばれています。

つまり、名前だけ聞くと漬物ですが、限りなく生野菜に近いといえます。

 

もし、夏の暑い花火大会で、サラダが売られていたら買って食べるでしょうか?漬物だから・・という私たちの感覚の錯覚が、多くの食中毒を招いているのかもしれません。

 

実際、わたしも漬物感覚でお弁当に入れたりもしていました。

しかし、サラダと考えるなら危険だったかもしれません・・

 

サラダとして食べるときは、

・  しっかりあらう

・  調理後すぐにたべる

・  時間を置くなら、冷蔵庫にいれる

と思いつきます。

 

浅漬けに対しても、同じ感覚を持つ必要があったんですね。

 

スポンサードリンク

 

食中毒を防ぐ為に?4つの予防法

 

厚生労働省のホームページには以下のアドバイスがありました。

・  レタスなどは一枚ずつ流水であらう

私は流水であらったあとに、さらに飲み水に30分ほどつけてから食べるようにしています。

 

・  形が複雑な野菜は熱湯で湯がく。(100度5秒)

ブロッコリーカリフラワーは、小さな虫が付着していることもあるので、さっと湯がくようにしています。

 

・  果実は良く洗い、皮をむく

きゅうりはブツブツ部分に雑菌がたまりやすいので、我が家ではすべて皮をむいています。

 

・  肉を切った包丁やまな板はつかわない

サラダ専用の包丁やまな板があれば一番ですね。我が家はないので、サラダを作るときは、一番最初にカットして作るようにしています。

 

 

また、2次感染なども心配されています。

お年寄りや子供の便の処理をした後は、しっかり手を洗うことも忘れないようにしましょう。

 

簡単でおいしい浅漬け。正しい認識をもって頂きたいですね!!