今から、ショアジギングをはじめようと思っておられる方、
さらには、新たにタックルを買い替えようと思っている方は、
どんなロッドを選べば良いのかかなり悩むと思います。

ショアジギングと一言でいっても、サバやサゴシなどを狙う釣りから
10キロオーバーのヒラマサやカンパチ、時にはマグロなどを狙う
釣りまでかなり幅広いですからね・・・

 

1x1.trans ショアジギング ロッド おすすめは?タックルは用途別に選ぼう!

 

しかも、最近は各メーカーから様々な種類のロッドが
発売されるようになったので、実際に自分にはどれが合うのか、
見極めるのが難しく感じるかもしれませんね。

 

そんな、アングラーにこの記事が少しでも
参考になればと思います。

 

スポンサードリンク

 

※この記事では、あくまでジグメインの
ロッドについて書いています。

 

⇒ プラッギングでヒラマサを狙うためのおすすめロッドはコレ! 

 

まずショアジギングロッドを選ぶにあたり、
自分の釣りのスタイルを考えないといけません。

 

たとえば、
・ どの種類の魚を狙おうとしているのか
・ どのくらいのサイズが目標なのか
・ 主なフィールドは磯か、防波堤か、サーフか
・ 自分の体格や体力はどのくらいか

といった要素を考えておく必要があるわけです。

 

その次に、自分の予算に合わせて
どのメーカーのロッドを購入するかを決めましょう。

 

先にあげた4つの要素を何も考えずに
ただロッドがカッコイイからというだけで
選んでしまうと、後でかなり後悔することになってしまいますからね。

 

 

小型の青物から中型サイズ

 

サバやサゴシ(サワラの小型魚)、ヤズから3キロクラスまでの
ハマチ、ヒラマサ、カンパチ等を主体に狙う場合にお勧めするのは、
ヒラスズキを狙いでも使えるようなスペックのロッドが向いています。

詳しく言えば、11フィートくらいで、60グラム前後の
ルアーが投げられるロッド
です。

⇒ ヒラスズキ用 おすすめロッドについてはこちらを参照ください

 

このクラスの魚をメインに狙っていく場合、
ロッドに必要以上にパワーがありすぎると、
うまく竿が曲がりきらずに帰ってしんどい思いを
することになってしまいます。

 

極端にいえばシーバスロッドでも十分に
楽しむことができます。

 

ただ、少し足場の高い磯や防波堤での釣りが
多くなる場合には11フィートくらいの長さは欲しいので
ヒラスズキ用のロッドが最適だというわけです。

 

中型青物から時々大型も・・・

 

中型青物(5キロ前後)から10キロ近い大型も視野に
いれたショアジギングの場合はどんなロッドが向いているのでしょうか。
基本的には、10フィート前後の長さで
100グラム前後のジグをキャスト可能なロッド
をおすすめします。

 

 

そして、この場合ロッドの強さはもちろんのこと、
軽さにもこだわりたいですね。

 

なにしろ、ショアジギングってかなり激務ですからね・・w

 

最近は私も年のせいか、3、4キャスト後には若干息が上がるようになってきましたw

 

それでも、何とか力のない私でもしゃくり続けることが
できるのは、ロッドがかなり軽量だから、という点にあると思います。

 

スポンサードリンク

 

私が100グラム前後のジグをしゃくる時に使用している
ロッドは、MCワークスのワイルドブレイカー100HSです。

 

このロッドは、持ってみれば分かりますが、
びっくりするほど軽いです。

 

それでいて、竿の反発力が素晴らしいので
大型がかかってもちゃんと浮かせることができるのです。

 

 

2012年には何とこのWB100HSで、なんと磯から
27.5キロのヒラマサが釣れたという報告もありました(汗

それだけポテンシャルの高いロッドということですね。

 

 

ただ、このMCワークスの製品はどの釣り具店でも
売っているというわけではないので、簡単には手に入らないかもしれません。

それでも最近は、時々ヤフオクなどにも出品されたりしてますので
チェックしてみられても良いかもしれませんね。

 

ただ、このWB100HSよりも若干軽く、それでいて
130グラムまでキャスト可能なロッドをご存知ですか?

 

このロッドです  ↓↓

 

ヤマガブランクスのブルースナイパー100Hです。

 

軽さと強さを兼ね備えた、かなり定評のあるロッドですね。

 

しかも値段もクオリティの割にはかなり安いです。

 

やはり、1日ショアジギングをしようと思うと
ロッドの軽さは重要です。

 

大型青物からマグロにも耐えられるロッド

 

小型や中型には興味がなく、ジグで常に10キロ以上の
大型青物を狙っているマニアックなアングラーに向いている
ロッドはズバリこれでしょう。

 

 

このロッドは、バットが非常に強く粘りがあります。

クロマグロがかかっても、その走りに耐えられるほどの
パワーと耐久性を持っているロッドです。

 

それでいて、ガチガチのロッドではなく、
びっくりするほどマイルドなフィーリングになっていますので、
40グラムほどのポッパー等も違和感なくアクションさせることも可能です。

 

ちなみにルアーマックスはなんと210グラムまでキャスト可能ですww

 

他の竿では投げられない重めのロングジグ等も
操ることができ、他のアングラーにも差を付けることができるわけです。

 

ここまで優秀なロッドはなかなかない気がします。

 

常に大型にターゲットを絞っていくなら
一度チェックしておく価値のあるロッドですよ。

 

 

以上簡単に、ショアジギングロッドのおすすめについてでした。

少しでも、参考になれば幸いです。
⇒ ショアジギング用ライン のおすすめはコレ