日本でも最近エアアジアやピーチ等の格安航空便が
就航するようになり、非常に安い価格で旅行が可能になりました。

 

1x1.trans 初めての方必見 海外旅行安い飛行機を使うコツ!格安航空便の注意点?
1x1.trans 初めての方必見 海外旅行安い飛行機を使うコツ!格安航空便の注意点?
 

スポンサードリンク

 

この格安航空便を上手に使いこなせるようになれば
今まで費用が気になっていけなかった場所にも
旅行が可能になってきます。

 

 

年末年始国内・海外旅行機内で便利な持ち物リスト!では
機内食と便利な持ち込み品リストについて解説しましたが、
今回はその続きとして、格安航空便を使う際の注意点や
コツについて説明していこうと思います。

 

 

座る席

 

一つ目として座る席について解説します。

 

 

席を選ぶコツとしては、フライトがどれくらいの
時間になるかを考える必要があります。

 

スポンサードリンク

たとえば、2,3時間という比較的短いフライトであれば
窓際のほうが景色もいろいろ見えて良いかもしれません。

 

 

でも、長時間のフライトになると実は
通路側の席の方が便利が良いです。

 

 

長時間乗っているとトイレに行ったり
少し立ち上がって体を動かしたりしたくなります。

 

 

窓際に座っていて、もし横に他の人がいれば
気をつかってしまいあまり立ち上がったりできなくなってしまいます。

 

 

さらに、通路側はCAも呼び止めやすく、
「チキン!」とか「フィッシュ!」などと
大きな声を出さなくても、指をさしたりして
意思を伝えることさえ可能ですw

 

 

どのくらい乗るのかを考えてそれに合わせて
席を決めるのが良いかもしれません。

 

預け荷物と手荷物

 

格安航空便で気をつけないといけないのが
この預け荷物と手荷物です。

 

 
他の航空便と違い荷物の重さに応じて
お金がかかるようになっていますので
きちんとチェックしなくてはいけません。

 

 

手荷物に関しても既定の重量を超えると
追加料金が発生してしまいます。

 

 

なので、何キロまで持ち込み可能なのかも
最初に見ておくことにしましょう。

 

 

同時にバッグやスーツケースのサイズも
決められていますのでこれも忘れないようにしましょう。

 

 

ここで追加料金を取られてしまうとかなり
料金がかさんでしまい格安航空便を使った
意味がなくなってしまいますので・・・w

各航空会社の荷物料金まとめ をご覧ください。

 

是非これらの点に注意して、安い価格ではあっても
充実した旅行を楽しんでいきたいものですね。