今日(10月27日)のニュースで、格安航空会社のPeachが
関西と成田をつなぐ路線の就航が開始されたと出ていました。

 

ちなみに、篠田麻里子がこの初便にCAとして搭乗したそうです。

1x1.trans 年末年始国内・海外旅行機内で便利な持ち物リスト!篠田麻里子デザインの機体画像も

 

 

スポンサードリンク

ファンとしては、何としても乗りたい飛行機でしたね。

 

 

そして今回の機体には篠田麻里子のデザインも施されていました。

こんな感じです ↓

1x1.trans 年末年始国内・海外旅行機内で便利な持ち物リスト!篠田麻里子デザインの機体画像も

 

 

彼女の大きな顔写真がプリントされた特別機体となっています。

 

今後もこれ、使われるのかな・・・?

 

 

だとしたら、これに乗れた人はかなりラッキーですねww

 

 

 

 

ところで年末年始もかなり近づいてきましたが
この休みあなたはどこに行かれる予定ですか?

 

 

 

家でテレビを見ながらゆっくり体を休めるのもいいですし
家族や友達と旅行に出かけるのも楽しいですよね。

 

 

というわけで、旅行に役立つ情報を今日は記事に書きます。

 

 

ちなみに私は現在海外からこの記事を書いており
旅行経験はある程度はある方です。

 

 

その経験が少しでもあなたのお役に立てばうれしいです^^

 

格安航空便を上手に利用するには

 

スポンサードリンク

 

今大注目されている格安航空便。
代表的なのはピーチやエアアジアなどがあります。

 

1x1.trans 年末年始国内・海外旅行機内で便利な持ち物リスト!篠田麻里子デザインの機体画像も

1x1.trans 年末年始国内・海外旅行機内で便利な持ち物リスト!篠田麻里子デザインの機体画像も

 

 

 

 

 

 

日本国内はもちろん、海外に向けても格安で
就航していますのでとても助かります。

 
国内移動であれば新幹線よりも安くなることがほとんどですし、
海外旅行においても普通のツアーで乗るような飛行機と比べると
その値段は、半額以下になることも珍しくありません。

 
なので、この格安航空便を上手に使う方法を知っていれば
旅行の費用をかなり抑えることができますし、現地でリッチな
予定を組むことだって可能になるわけです。

 

 

抑えておくとよいポイントは、

 

・ 機内食
・ 機内に持ち込む便利品
・ 格安航空を使う際の注意点

 

の3点があります。

 

ひとつずつ説明していきます。

 

機内食

 

機内食をなぜポイントにあげたのかというと、
はっきり言ってすごく高いんですw
たとえば、

 

1x1.trans 年末年始国内・海外旅行機内で便利な持ち物リスト!篠田麻里子デザインの機体画像も

 

こんな感じですね・・・

 

 

ホットドッグが・・500円って・・・う~ん・・・

 

 

 

もちろんお金のことは気にしないと言われるのであれば
機内食を存分に楽しんでいただくと良いと思います。

 

 

でも、それでは格安航空便に乗っている意味が
ちょっとなくなってしまいますよねw

 

 

たとえば、コンビニで食料を少し買って
それを持ち込む人もいるようですね。

 
それでも大丈夫ですが、液体に近い食べ物や
飲み物等は外で買ったものを機内に持ち込むことができません。

 

 

 

ですので、確実に機内で安く食事をしたいのであれば
空港でセキュリティチェックを済ませた後の搭乗待合室に
いろいろな売店がありますので、そこで買って持ち込むことができます。

 

 

 

もちろん、外で買うよりは多少割高ではありますが・・・

 

 

 

でも、飲み物類はそうしないと確実に没収されてしまいますからね(汗

 

 

たとえばエアアジアでは搭乗待合室にもおいしいパン屋さん
などもあるのでそういう売店等も活用することができます。

 

機内に持ち込む便利品リスト

 

食べ物飲み物のほかにも機内に持って入る持ち物
でおすすめのものがあります。

これがあるとないとでは、移動中の快適さが
天と地ほど変わってきますw

 

 

以下にリストを挙げます。

 

 

 ipad等のタブレット

 

これがあれば、退屈しないw
映画や音楽等をあらかじめ入れておくとよい。

 

 

・ 上着 (フリースや簡単なジャケットでOK)

 

格安航空便はブランケットも有料の場合があるので
自分で上着を用意しておくことが望ましい。

私の経験では格安航空便は比較的温度設定が
低いように感じる・・・わざと?・・w

 

 

・ ボールペン 

 

海外旅行であれば、入国カード等を
書く必要が出てくる。

機内で配られるので、ボールペンを
用意していれば便利。

 

 

・ マスク

 

機内は結構乾燥するので保湿効果や風邪予防も
兼ねてマスクを持って行こう。

 

 

・ アイマスク

 

これは言うまでもないが、明るさや周りを
気にせずに自分の世界に入って眠れる。

 

 

・ かりかり梅

 

疲れた時や少し乗り物酔いしてしまった時に
梅がすご聞くんですね。

 

 

・ 余裕があればスリッパ

 

機内でスリッパに履き替えてリラックスして過ごせる。

持って行く余裕があればもっていくとよいかも。

 

 

続きはこちらから