俳優の成宮寛貴さんが14歳から父親代わりをしていたというエピソードが話題になっていますね!

 
成宮さんの波乱万丈な人生や弟さんが明かした暴露話をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

小学校時代

 
この頃は両親・弟の4人家族だったそうですが、両親が離婚することで人生が一辺します。

 

 

学校でもいじめにあうようになります。今では想像つかないですが…

 

 

出張が多い母親を助けるため、保育園の弟の面倒をよくみていたそうです。

 

 

中学生時代

 
中一で母親が亡くなり、祖母の家に引き取られます。

 
葬儀でも涙をこらえ、弟を守っていたとか。

 
そして、経済的に支えるために引越しのアルバイトも始めます。冷蔵庫を一人ではこんだりしてたそうですよ!

 

 

家出

 
しかしそんな生活も限界を迎え、家出し、新宿二丁目で働くようになります。

 
そこで、女優のかたせ梨乃さんに目をつけられ芸能界デビュー。

 
家に帰ると、弟は兄に捨てられたと思い泣いていたそうです。

 

 

二人暮らし

 
弟を中卒の自分がどうやって大学まで行かせるか考え、俳優としてがんばったそうです。

 
裸電球、ダンボール机の家がシャンデリアになり、ブラウン管テレビがホームシアターになりと、あっという間にスターになっていかれました。

 
弟には浪人してもらい理科大を卒業させ、一流企業に就職、昨年結婚もされました。

 

スポンサードリンク

 

暴露話?

 
そんな弟さんが成宮さんの素顔を暴露していました。

 
子供のころは、抹茶ケーキと言ってわさびケーキを食べさせられたり、大人になってからは、安いお弁当を食べている隣で叙々苑の焼肉弁当を食べられたりしたそうです。

 
けっこーイジワルですね〜

 

 

また、共にゴキブリ嫌いだそうですが、“家賃を払っているのは自分”と圧力をかけられ、処理をさせられたとか…

 

 

また、バイトして奮発して成宮さんにワインをプレゼントしたそうですが、後日、ファンからもらったと言って返されたとか…それはひどい!

 

 

また、家ではいつも全裸でセリフの練習をしているそうです。映画NANAのギターの練習も全裸だったとか…

 
そんな悪いエピソードばかり披露した弟さんですが、成宮さんには本当に感謝しておられます!

 

 

まさかの父親エピソードが明らかになった成宮さんですが、新ドラマ「37.5度の涙」で初の父親役に挑戦されます。7月9日木曜21:00スタートですよ!!