ペリー来航を記念して毎年行われている久里浜ペリー祭のクライマックス「久里浜ペリー祭花火大会」の交通規制情報口コミについてです。

 

夏の初まりと言える7月前半に早くも行われる花火大会とあって、かなり注目度も高いようです。

 

スポンサードリンク

 

 

久里浜ペリー祭花火大会

 

2014年は、7月12日の土曜日 PM 7:30 ~ 8:10 の予定となっています。

 

天気が悪く花火の打ち上げができない場合は、13日の日曜日に変更となります。

 

この花火大会では、トータル3500発の花火が打ち上げられます。

ちなみに去年は、10万人弱の人たちが集まり花火を楽しみました。

 

1x1.trans 【久里浜ペリー祭花火大会】 交通規制と口コミ

 

最寄駅は、京浜急行京急久里浜駅で、その次に近いのが、JR久里浜駅です.

 

この二つの駅はかなり近い位置にあり、いずれも花火会場まで普通に歩いて20分ほどみておけばよいでしょう。

 

久里浜ペリー祭花火大会での交通規制

 

気になる交通規制情報ですが、

例年通り 大浜の交差点から海岸沿いを北東方面に向かう開国橋までの区間は通行止めとなり、歩行者天国になるようです。

ビクター方面から来て、大浜交差点を左折することができなくなるということですね。

 

 

交通規制の時間帯は、当日のPM 5:00から9:00までとなっています。

 

他の周辺区間でも規制が行われますので、いずれにしても当日は車で周辺には行かない方が良いでしょう。

相当混雑しますので、特に帰りは大変です。。。

 

スポンサードリンク

 

車での来場もできないことになっていますしね。

 

やはりここは公共の乗り物で行くか、少し離れた場所の有料駐車場にとめて、観光しながら会場に向かうことにしましょう^^

 

久里浜ペリー祭花火大会の口コミ

 

実際にこの花火大会に行った人たちの口コミを見てみましょう。

 

 

「久里浜のフェリー乗り場から京急久里浜駅近辺まで屋台がたくさんあって満喫できた。来年も行きたい!」

 

「浴衣の人も多く雰囲気がすごく良い」

 

「夏の始まりを感じることができる」

 

「他の大きな花火大会に比べると若干花火の物足りなさはあるものの、雰囲気はかなりGOOD!」

 

「とにかく屋台が充実してる」

 

 

とまあ、こんな感じの口コミが多かったですね。

 

純粋に花火の迫力を求めるなら、物足りなさを感じるかもしれませんが、「夏祭り」という視点でとらえるなら、屋台もたくさんあって雰囲気も良いようですし、かなり楽しめると思います。

 

当日は、花火開始時間よりもかなり早めに到着するようにして、いろいろ歩き回りながら1日のんびりと祭りの雰囲気を存分に楽しむことにしましょう!^^