「名探偵コナン」
日本中の誰もが知る人気推理マンガとなりました。

 

2月7日(2014年)の金曜ロードショーでも映画
「14番目の標的(ターゲット)」
が放送されることになっています。

 

1x1.trans コナン 最終回 いつにになりそう?黒幕は博士ではなく意外な人物が…

 

この映画は98年に制作されたもので、
非常に懐かしく感じられる方も多いかもしれませんね。

 

 

ネットを見ても、コナンの最終回はいったい
いつになるのだろうと、いろいろ予想がされています。

 

 

早く終わってほしいというわけではなく
黒幕の正体がいつわかるのだろうかということが
気になるわけですね。

 

スポンサードリンク

 

名探偵コナンと言えば、もうかなりの長寿マンガとなっていますよね。

 

 

今回は20周年記念ということで、
金曜ロードショーで放送されるようです。

 

 

コナンの最終回はいつになりそう?

 

まあ、これに関してはあなたもすでにお分かりの通り
誰にもはっきりしたことは分かりません。
作者の青山さんにもまだ分からないかもしれませんね。

 

 

なので、いくつかの可能性を考えてみました。

 

 

(1) 作者がネタ切れした時

 

作者がネタ切れしてしまうと、もう続けることはできませんからね。

 

 

ただし、人気が続く以上なんとか色々な人の知恵を絞って
ネタをひねり出していくような気もします。

 

 

これまで、20年間ずっと続けてきたという事実からも
そう簡単にネタ切れにはなりそうもない気はしますね。

 

 

良く、毎回ネタを思いつくものだな~と感心しちゃいます。

⇒ 漫画から映画化になったこの作品もすごい!!

 

(2) 作者が存在しなくなった時

 

次にあげられるのは、作者が倒れたりして書けなくなった時です。

 

 

そうなると、打ち切りとなる可能性はかなり高くなりますね。

 

 

ただし、青山さんの弟子が名前を借りて引き継ぐ
という可能性もゼロではないかもしれません。

 

 

まあ、その時のコナンの人気の程度にもよるかもですね。

 

スポンサードリンク

 

(3) 作者が55歳になった時

 

これは、なぜ可能性があるかというと、
作者が自分のキリの良い時をすでに定めていることもありうるからです。

 

 

55歳という、数字的にもキリが良いので
もしかしたらあり得るかもしれませんね。

 

 

青山さんは2014年は今年51歳になる年ですので、
そうなると、あと4年は続く計算になりますね。

 

 

(4) サンデー編集部が打ち切りと判断した時

 

これは、もちろんサンデーが打ち切りといった時点で
どうしようもなくなるでしょうね。

 

 

その時点で、最終回に急展開で持ち込んでいくことも考えられます。

 

 

ただし、今の時点ではやはりサンデーの中心を成しているのが
この「名探偵コナン」ということを考えると、すぐにそういうことはないでしょう。

 

 

今回の金曜ロードショーだって、注目度はすごいですからね・・・

 

 

 

4つの可能性についてあげましたが、
いずれにしても、少なくとも数年は続きそうな感じですね。

 

となると、黒幕っていったい誰なのか・・・

 

 

というのがかなり気になるところですw

 

続きはこちらからご覧ください。

⇒ 名探偵コナンの黒幕って・・・