サッカー日本代表は、ワールドカップ前
国内最後の壮行試合で27日にキプロス代表と対戦します。

 

このキプロス戦でのスタメンがどのメンバーで
構成されるのかに注目が集まっているわけですが・・。

 

スポンサードリンク

 

このキプロス戦について、ザッケローニ監督は
修正点のチェックと位置付けています。

 

ということは、スタメンは従来のレギュラー組が
入る可能性が高いかもしれません。

 

大久保選手は、今回の合宿ではトップ下もしくは
トップでの練習しかしていないようです。

ということは、やはりまだ監督の構想としては、
ジョーカー的な扱いになっているはずです。

 

つまり、結論から言うと大久保選手はキプロス戦でも
スタメンではなく途中出場してプレーする可能性は高いと思います。

途中から、どんな化学反応をもたらしてくれるのか
それを監督としても確認したいはずですし、
修正点のチェックと位置付けているからには、
まずはレギュラー組の確認を前半はしたいのではないでしょうか。

 

つまり、スタメンとしては、

 

大迫

香川   本田   岡崎

山口   遠藤

長友  今野 吉田  内田

 

という、超無難なメンバーになるかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

ただし、このキプロス戦では交代枠が6人あります。

監督もこの交代枠をフルに使いたいと言っているので
後半は大久保が入ってくることが予想されます。

 

おそらく、過密スケジュールの本田との交代ではないでしょうか。

 

残る交代枠は、ボランチの2枚替えもありそうですね。

遠藤と山口に代えて、長谷部と青山を入れてくる可能性もあります。

長谷部の試合勘も考えて、やはり出場させたいでしょう。

 

残りは3枠ですが、FWも変えるでしょうね。

大迫に代えて、柿谷もザックは試したいはずです。

柿谷は今シーズンJリーグでは、調子があまり
良くなかったので、実際に今の彼の状態についても
監督は確認したいことでしょう。

 

あと2枠ですが、センターバックは森重が
出てくるでしょうね。

吉田と今野のどちらとコンビを組むかは分かりませんが、
吉田がけがから回復したばかりということも考えると、
今野とコンビを組むかもしれません。

 

そして、あと一人は、サイドバックのどちらかを後退させるか
岡崎か香川のどちらかと清武を後退させるか・・・

これは、見てみないと分かりませんね。

まあ、これまでの予想が全部外れることもあり得ますが・・w

 

大久保は、なぜトップ下なの?

 

大久保選手は、合宿でもトップ下での指導を
念入りに受けていたようですが、日本のトップ下と言えば
ザックも全幅の信頼を置いている、本田がいます。

 

では、なぜ大久保がそのポジションなのでしょうか。

 

1x1.trans キプロス戦 スタメンやっぱ大久保出ちゃう?大久保なぜトップ下?

 

本当のところは、監督に聞いてみないと分かりませんが、
試合中に全体の流れをガラッと変えたいという時があることでしょう。

そんな時はトップを入れ替えるよりも
トップ下の選手を変えことによって
攻撃のリズムを全く変えることができます。

 

試合がこう着状態に陥っていて、
どうしても点を入れたいという時、
監督は一つの大きな化学反応として、
トップ下の大久保に期待しているのではないでしょうか。

 

さらにいえば、トップ下にいる方が、
前線に飛び出すときにマークを外しやすく、
大久保のようなスピードのあるストライカーは
これを利用して、自ら貪欲にゴールを狙っていくこともできるでしょう。

つまり、トップ下と言っても本田とは少し違う
種類のものだと思って良いのではないでしょうか。

 

ザッケローニ監督の、取っておきのオプションということですね。

キプロス戦、非常に楽しみです。

 

⇒ 日本代表に対する海外の反応は? ご覧下さい