サッカー日本代表が27日にキプロスとの
国際親善試合を行いました。
(動画は記事の中程にあります)

 

結果から言うと、1-0で勝利したわけですが、
サポーターからすると若干物足りなく感じたかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

ただ、この試合の位置づけとしては、
あくまでもワールドカップに焦点を当てた準備
ですので、結果はあまり気にすることはないでしょう。

 

それよりも、この試合での収穫もありましたし、
個人的には一つ心配な点もあったように感じました。

 

まずは、この試合のハイライトをご覧ください

⇒ サッカー キプロス戦 動画

 

選手たちは合宿であえて体を酷使して、
このキプロス戦に臨んでいたので、やはり
いつものキレのある日本代表ではなかったですね。

 

スポンサードリンク

 

その中でも、確実に点を取って勝ちきることができた
というのはさすがだと言えます。

 

⇒ ザッケローニ・内田・大久保のインタビュー動画

 

それに、内田選手のゴールもうれしかったですね。

怪我を乗り越えて、ワールドカップに
間に合わせることができて良かったです。

 

⇒ 内田選手 ゴールシーン

 

⇒ 次のコスタリカ戦 日本時間で何時から?

 

キプロス戦での収穫

 

今回の試合での収穫は、何といっても、
長谷部・内田・吉田の怪我からの回復ではないでしょうか。

内田は得点を決めましたし、長谷部・吉田も
まずまずの動きでした。

 

今の時点でこれだけ仕上がっていれば、
本番までもあと2試合テストマッチがありますし、
コートジボワール戦までにもっと試合勘を取り戻してくるでしょう。

 

⇒ コートジボワール戦何時からだっけ?

 

さらにフィジカル的にきつい中で、
無失点で切り抜けたことも、キプロス相手とはいえ
DFラインにとっては多少の自信になると思います。

 

心配な点

 

一つ心配な点があったのは、ズバリ本田選手です。

 

今回のキプロス戦を見ても、若干肉体的にも
精神的にも疲労が溜まっているように見えてなりませんでした。

ロシアからずっとほとんど休まずに、ミランに入団し
慣れない中で今年は試行錯誤しながら、周囲からも辛辣に
叩かれてきましたからね・・・。

 

疲労してて当然です。

 

パスの精度も、この試合では落ちていたように見えました・・。

ワールドカップ本番で、日本代表が勝ち進むためには、
やはり彼の力が必要不可欠です。

 

本番までに、身体も気分も一度リフレッシュする
機会があると良いのですが・・・

ただ、本田も賢い選手なのできっちり本番には
万全の状態を作ってくると思います。

ということで、心配な点ではあるけど、
とりこし苦労なのかもしれないですね。

 

⇒ ワールドカップ 日本代表の日程