葛飾納涼花火大会(2014)の比較的混雑の少ない穴場情報についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

葛飾納涼花火大会の2013年は、残念ながら荒天のため中止となってしまいましたが、今年はその分だけみんなの期待も大きくなっています。

 

ちなみに2012年は、葛飾納涼花火大会に全体で58万人もの人たちが集まったようですね。

 

今年も、混雑は避けられそうにないのでしょうか・・・(@_@)

 

日程

 

それではまず、2014年の日程について今一度おさらいしておきましょう。

 

日時: 7月22日(火) PM 7:20 ~ 8:20

場所: 江戸川河川敷の葛飾区柴又野球場

打ち上げ数: 1万3000発

※ 悪天候により中止の場合は、翌日の23日水曜日に順延。

 

最寄駅は、京成電鉄柴又駅となっています。
(徒歩で会場までおよそ10~15分程度)

 

 

この葛飾納涼花火大会の見どころとしては、葛飾のちなんだキャラクター花火や、最後の空中ナイアガラ、そしてクライマックスでの2分間で1500発の打ち上げ等を上げることができます。

 

これらを、かなり間近に見ることができ、迫力ある花火を楽しめるのも特徴となっていますね。

 

ですので、ある程度の混雑は覚悟してでも、なるべく近場で見るのがおすすめですね^^

 

スポンサードリンク

 

葛飾納涼花火大会の穴場スポット

 

数ある観覧場所の中でも、比較的混雑の少ない穴場場所をご紹介します。

 

1. 打ち上げ上向かいの河川敷き(ゴルフ場)

 

 

ここは、穴場というほど空いている場所ではないですが、2,3時間前であれば場所を取ることも可能なようです。

 

なんと言っても、対岸という間近な場所で遮るもののなく、大迫力の花火を楽しむことができます。

 

 

2. 金町イトーヨーカドーの屋上

 

 

ここは当日、解放してくれるようです。

 

多少、会場からは距離がありますが、花火を楽しむことは十分可能です。

 

金町の駅前にあることからも、アクセスもよくかなり便利ですね。

食べ物飲み物もすぐに買うこともできますし^^

 

 

3. 新葛飾橋

 

 

ここも多少、打ち上げ会場からは離れてはいるものの、川の上ということもあり視界を遮るものはなく花火を見ることができます。

 

河川敷きのような混雑を少しでも避けたいのであれば、多少迫力は劣りますがここが良いでしょう。

 

 

 

当日飲み物や食べ物等は、屋台で買うのも良いですが、経済的なことを言ってしまえば、前もって近くのコンビニで買って持って行く方が得かもしれませんね。

 

軽い簡単なクーラーボックス等があれば、それも可能です。

 

先日だらだらとネットを見てたら、よさそうなクーラーボックスを見つけちゃいました^^;

もしちょうど良いのが家になければ、こちらも参考にどうぞ ↓↓