今年も行われる鎌倉花火大会混雑の比較的少ない穴場スポットについてご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

鎌倉花火大会。

今年(2014年)は、7月23日の水曜日に行われます。

 

※悪天候により中止の場合は、翌日24日の木曜日に変更。

 

 

開始時間は、PM 7:20 ~ 8:10 となっています。

 

去年も、およそ12万人もの人たちが、この鎌倉花火大会を楽しみました。

 

関東の超メジャーな隅田川花火大会江戸川区花火大会等と比べれば比較的混雑は少ないものの、やはり12万人もの人が集まると、それなりに混雑は覚悟しないといけません。。。

 

花火の打ち上げ数からみると、2500発ということで、あまりたいしたことないのかな・・と思えてしまうかもしれませんが、この鎌倉花火大会では、毎年名物の水中花火が行われており、それを目当てに来る人もかなり多いようですね。

 

1x1.trans 鎌倉花火大会 混雑の少ない穴場情報!!                

 

海面から花火が扇状に炸裂するその光景は見事としか言いようがありません。

 

ということで、やはりこの鎌倉花火大会で混雑の多い場所というのは海岸沿いということになりますね。

 

最寄駅

 

ほとんどの花火大会に言えることですが、車で会場近くまで来ると、かなりの確率で渋滞に巻き込まれ大変な思いをすることになります。

 

ですのでできるだけ、電車等で来られることをおすすめします。

 

もし車でしか行けないという場合は、会場の最寄駅寄りも一つか二つ離れた駅付近の有料駐車場を探し、そこから電車等で行くようにしましょう。

 

車での最悪な混雑を避けるためには、これが得策でしょう。

 

この鎌倉花火大会の会場への最寄駅ですが、江ノ島電鉄の「由比ヶ浜駅」もしくは「和田塚駅」です。

 

混雑状況にもよりますが、いずれの駅からも10分ほどあれば会場近くにいけそうです。

 

ただし、あえてこの前後の駅で降りて混雑を避けるという方法もありかも知れませんね。

 

スポンサードリンク

 

鎌倉花火大会の穴場スポット

 

穴場スポットということですが、この鎌倉花火大会に関してはできれば近くで見てほしいです。

 

というのも冒頭で述べたように、この花火大会の見どころというのが「水中花火」なので、これを何とか近くで見たいですよね。

 

打ち上げ場に近い海岸というのは大きく分けて2つあります。

 

一つは、「由比ヶ浜海水浴場」付近の海岸。

そしてもう一つは、「材木座海水浴場」周辺の海岸です。

 

この二つのうち、比較的混雑が少ないと言われているのは、材木座海水浴場周辺の海岸です。

 

 

もちろんここもある程度の混雑は予想されますので、なるべく早めに現地につくようにしましょう。

 

 

 

そして、どうしても混雑を避けたいという方のための穴場スポットが、「大崎公園」です。

 

 

「貸し切り状態」というわけにはいきませんが、会場から少し距離があるため人込みは少ない方です。

 

ただし、ここからは水中花火というよりも打ち上げ花火をメインに楽しむことになるでしょう。

 

 

以上2つの場所についてご紹介しましたが、できればちょっと頑張って近くでこの花火を楽しんでいただきたいと思います。

 

1年に1回のイベントですからね^^