「世界 行ってみたらホントはこんなトコだった!?」(8月6日(水)19:57~20:54)でニューカレドニアが特集されます。

 

青い海に囲まれ、ハネムーンでも大人気!

 

天国に一番近い島と言われています。

 

スポンサードリンク

 

ニューカレドニアの中心地「ヌメア」の他、「メトル島」「マレ島」「ウベア島」も紹介される模様。

 

調べれば調べるほど行きたくなるニューカレドニアです(><)

 

1x1.trans 海外旅行 人気のニューカレドニア!!安いだけじゃだめ??

 

ニューカレドニアへは、日本からの直行便があり、およそ8時間30分かかります。

 

まずは中心地ヌメアに行き、そこからニューカレドニアの国内線で、他の島々を巡るという形になります。

ちなみに、どの島も20~40分くらいの飛行時間で行くことができます。

 

⇒ 日本の海も負けてない? 超絶景スポット

 

 

海外旅行と言えば、一番気になるのは旅行費用ですよね。

 

しかし、こと海外旅行に関して言えば、安ければ良いというわけではないようです。

 

それは、どういうことなのでしょうか。

今回のニューカレドニアを例にとって、説明していきます。

 

スポンサードリンク

 

海外旅行のコツ

 

満足のいく海外旅行を選ぶには、価格の安さだけではなくプランも賢く選ぶ必要があります。

 

例えば今回、ニューカレドニアに行くと想定して、3社をピックアップしてみました。

 

まずは、価格比較から・・。

※ 価格は時期により変動があります。下記は一例です。

 

A社

76800円

 

B社

82900円

 

C社

125000円

 

・・と価格だけ見ると、A社にしたくなるところです。

 

 

では次に、それぞれの特典を比較してみましょう。

 

A社

なし

 

 

B社

・ 滞在中、ヌメア市内バス乗り放題
・ 現地で使える割引券2000CFP分(現地の通貨)
・ 500CFP分のカジノクーポン&ワンドリンク券
・ ニューカレドニア ガイドブック&ヌメアマップ

 

 

C社

・ デラックスホテルに3連泊!(ビーチ沿い・キッチン付き)
・ 到着時ミネラルウォーター1本プレゼント
・ ヌメア「サントルヴィル」観光付き!

 

 

ただ単に、ニューカレドニアに行くだけなら、A社で十分でしょう。

しかし旅行となれば、現地での移動手段・観光・食事・ホテルについても考えなければいけません。

 

バス乗り放題のB社は魅力的です。毎回のタクシー代もばかになりませんし、交渉も大変です。

 

また、ホテルについてはA社・B社の普通ランクに対して、C社はスイートルームです。

 

少し高いように感じますが、A社を選び、交通費・観光代を加えていくとどうなるでしょうか?

 

私自身も、他の国ですが安さを重視するあまり、いくつもの飛行機を乗り継ぎ待ち時間のゆえに宿泊・空港内での食事などで、かえって高く付いてしまったということがありました。。。

 

せっかくの旅行も、景色の見えない部屋でがっかりと言うことも・・。゚(゚´Д`゚)゚。

 

旅行プランを選ぶ時は、価格だけでなく特典もしっかり比較して考えることが必要だということなんですね。^^;

 

 

天国に一番近い島、ニューカレドニアを存分に味わえるプランで、旅行を楽しんでくださいね。

 

自分も行きたい・・(´・ω・ )

 


1x1.trans 海外旅行 人気のニューカレドニア!!安いだけじゃだめ??

1x1.trans 海外旅行 人気のニューカレドニア!!安いだけじゃだめ??