日本時間4月2日に行われたチャンピオンズリーグの
マンチェスターユナイテッド対バイエルンミュンヘンで
後半から香川真司選手が出場しました。

 

その試合での香川のタッチ集動画へのリンクを
記事の中ほどに設置していますのでご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

今回は先発でフル出場を見られるかと
期待していましたが、半分だけでしたね・・・

 

モイーズ監督・・・まだ香川を信頼しきれていないのか・・。

 

日本人としては何とももどかしいところです。

 

結果から言うと、今回の対戦では1-1の
引き分けに終わりました。

 

ホームでのドローというと、あまり嬉しくない
結果とも言うこともできますが、今のマンUのチーム状態を
考えると、上出来だったと言えるのかもしれませんね。

 

なんてったって、相手のバイエルンは、
今一番勢いのあるチームと言っても良いくらいですから。

 

最初から香川が出ていれば、もしかしたら・・・
と思ってしまいますが、まあ仕方ないですね。

 

スポンサードリンク

 

この試合での、マンUの選手たちは、
本当にモチベーションが高かったです。

 

必死にバイエルンにくらいついていっていました。

 

下のリンクの香川のバイエルン戦タッチ集動画からも
そのことが良く分かると思います。
↓↓

⇒ バイエルン戦 香川真司 タッチ集【動画】

 

香川がボールを持つと、やはり良いリズムが
生まれる感じがしますね。

 

是非バイエルンとの2戦目も出場して
活躍してもらいたいですね。

 

⇒ マンU 香川真司 バイエルン戦 2戦目は日本時間で何時から?

 

攻撃面だけでなく、守備面でも献身的な動きをしている
香川を、モイーズはチャンと認めて、これからどんどん
と実践で使っていくべきです。

 

香川は、ドルトムントに一時的に移籍するかもしれないという
噂が最近ありますが、個人的にはできることなら、このマンUで
レギュラーをもぎ取って、何とか自力で這い上がってきてほしいです。

 

その、精神は今年のワールドカップにも生きてくるでしょうし。

 

まだしばらくは、マンUの香川、そしてミランの本田の
苦悩は続きそうですが、スポーツ選手に対するマスコミや
世間の評価というのは「一つの試合」「一つのゴール」で180度
変わるものなので、粘り強くプレーしていってほしいです。

 

⇒ ACミラン 本田圭祐の4月の試合日程(日本時間)はこちら