2014ワールドカップ グループリーグの
D組イタリア対イングランドハイライト動画です。

 

非常に緊張感ある試合となり、両ームとも
プレーの質も非常に高かったですね。

 

スポンサードリンク

 

お互いに、グループリーグ突破のためには
落としたくない初戦でしたが、よりによって
優勝候補同士の対戦となったわけです。

 

観戦する方にとっては、いきなりこんなカードが
見れるなんて嬉しい限りなのですが・・。

 

イタリア対イングランド 【ハイライト動画】

 

さて、先ほど終わったばかりのイタリア対イングランド戦ですが、
もう一度ハイライト動画でおさらいしてみましょう。

 

⇒ イタリアVSイングランド 【動画】

 

かなりタフな試合になりましたね。

先制点はイタリアで、マルキジオが右サイドからの
ショートコーナーから中央付近でフリーでボールを受け
鋭いミドルシュートをゴールに突き刺しました。

 

これでイタリアは波に乗ったかなと思いましたが、
さすがイングランド、すぐさまルーニーからの絶妙なクロスに
スタリッジが合わせ同点に追いつきました。

 

スポンサードリンク

 

この試合からも、世界の設定力の高さを
思い知らされました。

日本代表にもこのレベルの決定力があれば、
この大会でもかなり良い所に行けそうな気がするのですが、
このあとすぐに行われるコートジボワール戦では
いったいどんな戦いを見せてくれるのか非常に興味深いです。

 

⇒ 日本代表 本田圭祐 復活の見込みは?

 

イタリア対イングランド戦、前半は1‐1で
折り返したわけですが、後半に入ってやはり
イタリアが底力を発揮しました。

後半始まって5分後に、ACミランで本田の同僚の
バロテッリが右サイドからのクロスにうまくヘディングで合わせ
勝ち越しゴールを決めました。

 

その後、イングランドも追い付くために
必死で猛攻を見せましたが、さすが堅守のイタリア、
堅いディフェンスで侵入を許しませんでしたね。

イタリアは、この大会もかなり良いチームに仕上がっているように見えます。

 

攻撃力、決定力もある上に、DFがしっかりしている・・。

これは、なかなか手ごわい相手ですね。

 

しかも、日本がトーナメントに進出した時に
おそらく、この2チームのどちらかと対戦する可能性が高いのです(汗

だいじょうぶかな・・・

 

でも、今日の試合を見て、日本が勝っている点も
改めて目にしました。

それは持久力ですね。

 

後半はお互いにばてているのは明らかでした。

特にイングランドの選手は、何人か足がつっていましたね。

 

というわけで、日本に勝機があるとすれば、
後半に相手が疲れてきたころに裏に飛び出せる
大久保や柿谷を投入すれば面白いことになりそうな気がします。

まあ、とりあえずグループリーグを突破してからの話ですが・・

 

始まったばかりのワールドカップ。

まだまだ、面白い対戦カードが続いていきます。

 

⇒ アルゼンチン 対 ボスニアヘルツェゴビナ テレビ放送予定の案内

⇒ ドイツ 対 ポルトガル テレビ放送予定の案内