俳優の さんの奥様や、お好み焼き屋さんについて調べてみました!

 

スポンサードリンク


最近は映画「ラスト・ナイツ」でも流暢な英語のセリフを披露され話題になっていますが、実業家としての一面もるようです。

 

 

お好み焼き屋さん?

 

 

伊原さんは、大阪の子供時代に食べたお好み焼きの味が忘れられず、そのお店のおかみさんを説得して、レシピを教えてもらい、東京にお好み焼きのお店をオープンされました。
名前は“ごっつい”
現在、15店舗あるそうなのでかなり成功してますよね〜

 

 

俳優業をしながらも、社員旅行もいったり、従業員に電話番号やLINEIDも教えて積極的なコミュニケーションをとっておられます。
朝8時には全店の日報が届くようで、経営者としても忙しくしておられるようです。
ちなみに、すき焼き屋さんも開業されているので、そういうの好きなんですかね…

 

 

1x1.trans 伊原剛志の奥さんとお好み焼き屋「ごっつい」情報

1x1.trans 伊原剛志の奥さんとお好み焼き屋「ごっつい」情報
 

奥さん?

 

 

伊原さんは離婚を経験し、2001年に再婚されています。
伊原さん自身、普段は関西弁なので、関西弁を話す女と付き合いたい!と思っていた頃、
女優の高橋ひとみさんに紹介され結婚に至ったそうです。

 

 

伊原さんには前妻との間に二人の子供がいますが(現在アメリカ留学中)、その子供たちが奥さんのことを“純ちゃん”と呼んでいるようです。
それで、再婚後に生まれた子供にも“純ちゃん”と呼ばせることで、上の二人にも寂しい思いをさせないようにしているとか。気遣いが素晴らしいですね〜

 

スポンサードリンク

 

奥さんは、保育士・フラワーデザイン・イベント司会・マネージャーと多彩な仕事をされたことから、自身も人材派遣会社を設立して活躍されていたそうですが、結婚後は全て辞めて“ごっつい”の社長に就任されました。
従業員にも慕われ、伊原さんとは補い合う最強のパートナーといわれているようです。
できる奥さんをもらって良かったですよね〜
最近は奥さんの提案でお好み焼きにマヨネーズアートなどもしているとか。
東京に行った時にはぜひ行ってみたいですね!!