12日の「A-Studio」のゲストは本田翼さんでした。

 

2年前に、この番組のアシスタントも務めていたので、あの鶴瓶さんともタメ口で、気心が知れてるんだなぁと感じました。

 

そんな本田さんを更に知るべく、お母さんや映画監督、友達とのエピソードをまとめてみました。

 

スポンサードリンク

 

お母さん

 

本田さんは母子家庭で育ったようです。

 

お母さんは、子供たちが非行に走らないように、食事だけは必ず用意していたそうです。本田さんもお母さんの料理が大好きだとか。

 

そんな料理エピソードとしては、「ご飯何がいい?」「何でもいい」を繰り返したある日、「これから一週間お弁当作りして、何でもいいの辛さを味わえ!」とキレられたそうです。。

 

さすがに3日でアイデアが尽きたとか。

 

また、小学生の頃、何度叱っても部屋を片付けない本田さんに、お母さんは、スペース分の家賃を割り出して請求したとか。

 

その時初めて“自分は養われているから反抗してはいけない”と気づいたそうです。

 

毎日美味しい料理を作ってくれるお母さん。

間違ったことは、身をもって解らせるお母さん。

 

そんなお母さんが、恥ずかしいと思うことだけはしたくない!
と、語っておられて、親子の絆を感じました!

 

50歳とは思えない美人なお母さんでもあり、うらやましいですね!

 

スポンサードリンク

 

映画監督

 

本田さんの事を、“子供女優”と明かしていました。

 

本田さんが、仕事を抱えすぎて精神的にも限界だった時、監督の求める演技ができず、泣き出してしまったそうです。

 

監督が「もう今日は辞めようか」と言った時、「いえ、もう一度やらせてください!」を期待したそうですが、なんと本田さんは「辞めます」とあっさり言ったそうです。。

 

本田さんのキャラだから許されるんでしょうね~

 

集中力も短く、台本も自分の所しか読まない時があるとばらしてましたが、「アオハライド」を含め、主演映画が次々控えていることを考えれば、女優としての魅力があるんでしょうね!

 

友達

 

元々non・noモデルの本田さんは、今でも岸本セシルちゃんなどのモデルやスタイリストさんと仲がいいそうです。

 

誕生日エピソードとしては、本田さんを驚かせようと、サプライズを計画し、待っていたのに、本人が忘れて来なかったということをばらしていました。

 

自分の誕生日忘れるとか、ほんと天然なんですね。。

 

今回、色んなエピソードをまとめてみて、“素直”というのが彼女の良さかなと感じました。

 

本田翼さん、今後の活動も期待出来そうですね!!