サッカーの日本代表 本田圭佑選手が
手術を受けていたという報道がありました。

 

1x1.trans 【本田圭佑】手術はワールドカップに影響する?本田復活の可能性

 

どうやらこれは本当のようですね。

 

スポンサードリンク

 

 

本田圭佑の不調と手術の影響 強い本田は戻ってくる?

 

ACミランにおいても、日本代表においても
今年に入ってからの本田選手のプレーを見ていると、
あれれ?という印象を持った人も多くいると思います。

 

そして、最近の報道で本田選手の首に
手術痕
があるということが明らかになって、
それが現在の不調の原因ではないかと言われているわけです。

 

本田は本当に手術をした?

 

まず、本田圭佑選手がバセドウ病の除去手術を
行ったかもしれないという報道は本当なのでしょうか。

 

これは、かなり信ぴょう性は高そうです。

首の傷跡の写真もありますし、
本人自身にインタビューして直接聞いたときにも、

「自分の口から手術したとは言ってない」
「今自分がここにいるという事実で十分」

というコメントを残しています。

 

つまり、否定しなかったということです。

 

でも、本田選手が言うとおり、今、実際に日本代表の
23人のメンバーに入っているという事実から分かることは、
本田選手はプレー可能なのでしょう。

 

手術の時期としては、ACミランに入団する前の
年末年始あたりに日本で受けたと言われています。

 

色々な事実を考えてみると、バセドウ病のものかどうかは
別として、何らかの手術を受けたことは間違いなさそうですね。

 

不調の原因は?

 

現在、不調が続いている本田選手ですが、
その原因はやはり手術にあるのでしょうか。

 

はっきりしたことは分かりませんが、
全く関係ないということはなさそうです。

ミランに入ってから不調が続いていますし、
時期的にも術後にパフォーマンスが落ちたように見えます。

 

スポンサードリンク

 

仮にバセドウ病の手術後には、甲状腺機能低下症
になることがあるようです。

これの症状としては、全身の代謝が低下してしまうようです。

それに伴って体のいろいろな機能の低下も見られるようで、
もしかすると本田選手も、そこまでにはなっていなくても、
それに近いような症状が少し出ているのではないでしょうか。

※あくまでも私の推察です・・

 

でも、本当にそうであればつじつまが合うような気がします。

本田選手のとりえの一つは、
フィジカルの強さによるボールのキープ力です。

 

はっきり言って、今の本田圭佑にはそれが見られません。

 

明らかにフィジカルが低下しているのです。

これも、もしかしたら術後の一時的な機能低下によって
体が思うように動いていないのかもしれませんね。

 

もしそうであれば、本田選手自身
今は本当につらい時期だと思います。

何とか乗り越えてほしいですね。

 

本田圭佑 復活の見込みは?

 

本田圭佑選手の、ワールドカップ、そして
ミランの次シーズンでの活躍は見られるのでしょうか。

私は見ることができると確信しています。

 

手術後の機能低下があったとしても、
これまで、イタリアのセリエAという世界のトップリーグで、
そして、日本代表でもニュージーランド戦、キプロス戦、
コスタリカ戦でもしっかり試合に出場しています。

もし、本当に深刻な状態なのであれば、
プロのトップクラスの試合には出場することすら不可能でしょう。

 

絶好調とまではいかなくとも、基本的には動けているので、
少しずつ調子は上がってくるはずです。

その証拠に、キプロス戦よりもコスタリカ戦の方が
パフォーマンスとしては良かったですよね。

 

急に調子が戻るということはありませんが、
これから数試合こなして行けば、かなり調子は上がってくると思われます。

ザンビア戦も控えていますが、
この試合ではどんなパフォーマンスを見せてくれるか
楽しみにしたいと思います。

 
⇒ ザンビア戦 テレビ放送時間
 

このままいけばワールドカップの3、4試合目くらいには、
本来の本田圭佑の8割くらいには無ているのではないでしょうか。

4試合目と言うと、決勝トーナメント1回戦です。

 

そして、ここではイタリアと対戦する可能性があります。

ここで、本来の本田圭佑をイタリアの国民に
ぜひ見せつけてほしいと思います。

 

今現在の調子がどうあれ、本田圭佑は疑問の余地なく
日本が世界に誇るトッププレイヤーなのですから。