19日に放送されたTOKIOカケルのゲストは、女優の広末涼子さんでした。

 

二人の母親とは思えないくらい綺麗ですよね~
昔から変わらないので、34歳になられてるとは驚きです!

 

スポンサードリンク

 

そんな広末さんとTOKIOが20代にやっておけばよかったことについて面白トークをしていました。

 

まずは、一般の人にアンケートをとった結果・・

 

・いろいろなファッションを試す。ビキニなど。
・アイドルオーディションを受ける。
・結婚(どんどん出会いが少なくなるから)
・告白
・男性に甘える術を身に着ける(スナックのママがコメントされてましたが、妙にリアルでした・・)

 

といった意見がありました!

 

20代の若さと勢いで出来ることってありますよね~私も納得です・・

 

それに対し、広末さんとTOKIOの“20代のときにやっておけばよかったこと”ですが、

 

広末  一人旅。

 

キューバあたりに行って、音楽聴いて踊って、パーっとやりたかったらしいです・・
でも、芸能人だからロケとかで、行けそうですけどね~

 

長瀬  一人暮らし。

 

30代で家事とか出来ないのは恥ずかしいからと言ってました。
台所にはヤカンしかないとか・・

 

城島  結婚。

 

友達にみんな子供がいるからと言ってました。
年齢重ねるごとに、求める条件も高くなって、結局出来なくなりますよね~

 

山口  自分史を書く。

 

20代で見た景色を残しておきたかったそうです。

ちなみに、リーダーは学生時代の生徒手帳に、イベントやその感想をすべて記録していて、時々読み返して甘酸っぱいと言ってました。

 

私は生徒手帳に何かを記入した覚えがないな・・

 

松岡  地方暮らし。

 

特に静岡がいいそうです。若いうちに不便を経験するのも感謝が深まっていいのかもしれません。

 

国分  偶然の出会い。

 

広末さんは飛行機の中でトイレに行きたくなり、移動禁止のランプがついてる中、トイレに行かせてくれたスッチーとは10年来の友達だと言っておられました。

 

出会いって面白いですね!

 

広末  地元を愛する。

高知出身の広末さんは、よさこいLOVEとかしたかったと言ってました。

 

芸能人ならではの意見かもしれませんね。

 

そもそも、この企画は11月22日公開の映画“想いのこし”にちなんで企画されました。

番組中も何度も番宣されてましたね!

 

想いのこし

 

これは、広末さん含め4人の幽霊が想い残したことを、岡田将生演じるクズ男が叶えていくというストーリーだそうです。

 

広末さんも岡田さんも、あざだらけになりながらポールダンスにも挑戦したそうです。

 

また岡田さんはウエディングドレスの着用にもチャレンジしたとかで、今回の役では大きなイメチェンかもしれません・・

 

二人はリーガルハイでも共演されてますよね~

 

またこの映画は後日談を描くという設定で、11月21日と28日「やまだひさしのラジアンリミテッドF」でラジオドラマとしても放送されるそうです!

 

ほんとに“想いのこし”なくしっかり楽しめそうですね(笑)