ヒラスズキって本当はどの時期に良く釣れるのか・・・?

 

 

簡単に釣れるように感じる時もあれば
一日走り回っても姿すら見ることができない時もあります。

 

1x1.trans ヒラスズキの時期別の狙い方

 

ヒラスズキという魚が分かったようで
実はまだよく分かっていないのかもしれませんね。

 

 

私はヒラスズキゲームを始めて10年ほどの
経験の少ない若輩者ではありますが、
この少ない経験から時期別にヒラスズキをどのように
狙うことができるかについてお話したいと思います。

 

スポンサードリンク

冬のヒラスズキ

 

ヒラスズキと言えば、冬の時期というイメージが強いと思いますが
意外に真冬は釣りにくいと感じることが多いです。

 

 

もちろん釣ることは可能ですし、
日によっては爆釣することだってあります。

 

 

しかし、シーズン全体を通して真冬は
かなり難しいとも言えると思います。

 

1x1.trans ヒラスズキの時期別の狙い方

 

まず、その一つの理由としては、
冬の天気です。

 

 

「ヒラスズキ狙いだから冬は時化るし良いじゃないか」
と言われるかも知れません。

 

 

もちろん、時化て出たサラシを狙って
ヒラスズキを釣ることは多いですよね。

 

 

しかし、冬は時化過ぎることが多いのです。。。

 

 

家の近くに良いポイントがあって
ちょうど良い状態になった時に出勤前の朝の少しの時間だけ
釣りに行くことができるという人であればよいかもしれません。

 

 

でも、そんな恵まれた人ってなかなかいないですよね。

 

 

天候と釣行日を合わせにくいのが冬のヒラスズキゲームの
辛いところともいえるかもしれません。

 

 

何日後に時化そうだからと、予定を調整しておいても
その日は思った以上に時化すぎていたという経験を私も何度もしています。

 

 

ちょうど良い波の状態の日が少ないんですよね^^;

 

 

時化すぎると、海は底荒れを起こして、
濁ってしまうことも多いですし、
何よりポイントに立つことも難しくなり
釣りにくいのです。

 

スポンサードリンク

 

 

2つ目の理由としては、水温の低下で
ヒラスズキの活性が低くなるということです。

 

 

サラシがあればヒラスズキはいつでも食ってくるわけではありません。

 

 

彼ら(ヒラスズキ)の活性、つまりモチベーションが重要なのです。

 

 

人間だって、急に寒くなると家にこもって何もしたくなくなりますよね。

 

 

ヒラスズキも生き物なので多少なりとも
それと同じような行動を取るのではないでしょうか。

 

 

ちなみに、水温が低い時が活性が低いというわけではなく、
水温の急激な変化(下がる方への)に弱いのだと思います。

 

 

なので、冬のはじめの頃の大きな寒波が来たときは
なかなか釣りにくくて苦戦します。

 

 

逆に水温が1年で最も低いと言われている
2月は結構釣れたりします。

(ちなみに筆者は北部九州を拠点にしています)

 

 

これにはやはり、水温の急激な低下が
関係しているだろうと思われます。

 

 

ですので、真冬の時期のヒラスズキの狙い方としては
天気が回復方向に向かう頃 & 時化終わりの頃を狙うのが良いと思います。

 

 

 

波高としては、2.5~2m位が狙いやすいですね。

 

大潮~中潮くらいが実績はあるように思えます。

 

私は下げ潮を狙っていくのが好きです。

 

安全ですし、サラシも広がりやすいように感じます。

 

 

真冬のタックル

 

真冬のタックルですが、ロッドは割と強目のもの
をチョイスした方が良いように感じます。

 

 

強引に引き抜かないといけない場面も多くなりますし、
ヒラマサなどの青物がかかることも結構ありますので。

 

⇒ ヒラスズキ おすすめロッド はこちらを参照ください

 

 

ラインは、ポイントに応じてですが、
障害物が比較的少なく、風が強いところでは
PE2号あたりが扱いやすいかもしれません。

 

 

障害物が多い場所や、青物が出る可能性のあるところでは
2.5号くらいは欲しいですね。

⇒ おすすめのライン はこちらをご覧ください

 

 

リールはシマノで5000~6000番、
ダイワで3500~4000あたりが良いですね。

 

 

ルアーは、しっかりと水をつかみ飛距離の出るミノー、
小さめのシンキングペンシル(9センチくらい)
波が高い時用のバイブレーション
ヒラスズキが釣れないときの遊び用ポッパーwww
を忘れず持って行きましょう。

 

⇒ プロのルアーテクニックを知りたい方はこちら 

 

若干長くなってしまいましたので、その他の時期
(春、夏、秋)のヒラスズキの狙い方に関しては
別記事で書いていきますので、ぜひそちらも見てくださいね。

⇒ 春のヒラスズキの狙い方!


⇒ 夏のヒラスズキ 狙い方!