現在、ヒラスズキゲーム真っ只中という時期を迎えていますが
今年の釣果はいかがでしょうか?

 
今年の冬はかなり寒くて、ヒラスズキだけでなく
人間の方の活性も下がってしまっています・・w

 

1x1.trans ヒラスズキ 時期別おすすめグローブ どんなグローブが最適?

 

この時期、特に2月の真冬の磯は想像を絶する寒さとなりますからね。

 

実釣を開始して30分くらいすると、早く帰ってお風呂入りたいって思っちゃいますww

 

スポンサードリンク

 

それはさておき、今回はヒラスズキゲームに
最適なグローブについてお話したいと思います。

 

ヒラスズキゲームにはどんなグローブがいいの?

 

「フィッシンググローブ」と言っても、各メーカーから
様々な種類のものが出されています。

 

 

このグローブを形状でざっと大まかに分けると、
3つのタイプのものがあります。

 

 

1.すべての指を覆っているグローブ

 

2.3本出し(親指、人差し指、中指)の3フィンガーレスタイプ

 

3.5本出しの5フィンガーレスタイプ

 

 

では、このタイプのうちどれがヒラスズキゲームに向いているのでしょうか?

 

これには、かなりの部分アングラーの好みが関係してきます。

 

なので、参考程度に私の意見を聞いてください。

 

フルグローブ

 

まずフルグローブについてですが、
このフルグローブのメリットの一つとして、
防寒効果が期待できるという点があります。

 

 

真冬の時期のヒラスズキゲームは、それはもう寒さとの
戦いと言っても過言ではありません。

 

⇒ 真冬の時期のヒラスズキの狙い方

 

指が出ているタイプのグローブを使用していると
出ている指の感覚がすぐになくなってしまい、
冷たいというより痛みすら出てきます。

 

 

その点を考えると、寒い冬にはフルグローブが強いですね。

 

 

他にも、主に重めのルアー(ジグなど)を投げる
スタイルの方であればキャスト時にかなり指に
ラインのテンションがかかりますので、この場合にも
指が出ているタイプのものよりもフルグローブの方が向いていると言えます。

 

 

ただ、デメリットとしてはラインシステムを組む際に
どうしてもグローブがごわついてしまうので、
一度グローブを外す必要が出てきます。

 

 

「ただ外すだけでいいんだろ?」って思われるかもしれませんが
これが風が強い中での作業ということもあって、結構面倒なんですよね。

 

 

このデメリットを懸念して、真冬の時期でも指が出ている
タイプを使っているアングラーも大勢おられます。

 

 

私はどうしているのかというと、
結論から言うとフルグローブを使用しています。

 

 

しかし、フルグローブならどれでも良いというわけではなく
お気に入りのグローブがあります。

 

 

これは、私が今まで使ってきた中で一番手にしっくりとくるもので
グローブを外さなくてもラインシステムを組むことも可能です。

 

(もちろん外した状態のほうがラインシステムを組むのは早いですが・・・)

⇒ ヒラスズキゲームにもってこいのライン 

 

 

しかも薄いのに耐久性が抜群で長持ちもします。

 

 

基本的には、ジギング用グローブにジャンル分けされるのですが、
私はヒラスズキ用にもいつも愛用しています。

 

(ショアジギンギ&プラッギングの際にも使っています)

 

 

ただ、釣り具店ならどこでも売っているというわけではなさそうです。

 

 

意外に置いていないところが多いんですよね・・

 

 

時間があったらチェックしてみてください ↓↓

 

これが製造中止になったらどうしよう・・・って
思っちゃうくらい、ずっと愛用してますw

 

3フィンガーレスタイプと5フィンガーレスタイプ

 

次に、指が出ているタイプのグローブについてですが、
これらは真冬以外の時期であれば、非常に重宝すると思います。

 

 

春から夏の時期にかけてのヒラスズキゲームでは
結構気温も上がり暑くなってくるんですよね。

 

 

気がついたらフルグローブを外している自分に気づくことがあります。

 

 

でも、全くグローブをしないというのはちょっと
おすすめできません。

 

スポンサードリンク

 

万が一転倒した場合にけがをしやすくなりますし、
ヒラスズキが釣れた時、場合によってはハンドランディング
しなくてはいけないこともあります。

 

 

このハンドランディングが、けっこう危険なのです。

 

 

釣りたてのヒラスズキは、かなり暴れます。

 

 

ルアーが付いた状態で暴れますので、
非常に危険です。

 

⇒ ヒラスズキルアー おすすめは?

 

 

この時にグローブをしていれば、
万が一針が刺さったとしても浅くて済みますし、
針がグローブだけにかかって、手には何も被害がなかった
ということもしばしばあります。

 

 

というわけで、グローブは是非、常に装着しておきましょう。

 

 

3フィンガーレスタイプか5フィンガーレスタイプのどちらが良いのか
という点については、好みだと思います。

 

 

フルグローブと5フィンガーレスタイプを時期に合わせて
使い分けるのが、一番ベストではないかと思います。

 

 

参考にどうぞ  ↓↓

 

 

時期に合わせて道具も上手に使い分けていきたいですね。

⇒ ヒラスズキ おすすめロッドはこちら

⇒ 2014 各地で行われるフィッシングショーについて