変形性関節症って聞いても、いまいちどんな病気なのか
イメージがわかないかもしれません。

 

その原因症状について、さらにはどんな治療法があるのかまとめてみました

スポンサードリンク

実はお笑いコンビとして知られているカラテカの入江さんも
この変形性関節症で手術を受けているようです。

1x1.trans 変形性関節症とは?原因と症状・どんな治療法がある?

 

あっ、すみません、左の方が入江さんですw

 

彼は、左の足首に痛みがあったようで、
手術でボルトを3本入れているみたいですね。

でも、5日ほどの入院で済むそうです。

 

どんな病気?

 

この変形性関節症はその名前の通り、間節の病気です。

 

簡単に言うと間節にある軟骨が硬くなり
骨化
してしまうことによって痛みが生じたり
間節周りの骨に小さなで出っ張りができてしまって
痛みが引き起こされてしまうことがあるようです。

 

膝や足首だけでなく、手や指にも現れることがあります。

 

ただし、この場合関節リウマチなどのたの病気も考えられるので
きちんとした診断を受けられることをおすすめします。

 

原因は?

 

では、この変形性関節症の原因は何なのでしょうか。

 

これについては、なかなかはっきりしたことが言えないようですが、
どうやら生活習慣が大きく関係しているようです。

 

特に肥満は原因となり得ると言われています。

 

なので、日頃からバランスのとれた食事を心がけること、
そして適度な運動をすることが予防につながります。

 

運動を行えば、肥満の防止になりますし、
筋力も適度につくようになりますので、
間接への負担も減らすことにつながるわけです。

 

どんな症状が出る?

 

スポンサードリンク

 

症状としては、ひざの場合は長く歩いていると痛みが出てきたり、
正座ができなくなったり、階段の上り下りが困難に、
そして歩くこともつらくなってくるようです。

 

関節の曲げ伸ばしが痛みを伴うようになり
難しくなってくるということですね。
ちなみに安静にしている時はあまり痛みはないのが特徴です。

 

  治療法は?

 

現在、この変形性関節症を完全に治すのは難しいと言われていますが、
いくつかの治療法(保存療法)はあるようです。

 

手術をしない治療法の場合、運動療法
装具療法温熱療法リハビリテーション等があります。

 

そのなかで、ひどい痛みが伴う時には、
痛み止めや炎症を止める薬を使いながらの治療となります。

 

運動療法では、ストレッチや水中歩行などが有効なようです。
運動をして関節をカバーできる筋肉をつけ、肥満を解消することにもつながります。

 

装具療法とは、サポーターや杖などを使用する保存療法です。

できるだけ、間接に負担をかけないことを目的とします。

 

 

温熱療法は、ぬるめのお風呂にじっくり入ることで行うことができます。

血行が良くなり筋肉がほぐれて痛みも和らぎます。

 

 

実際に手術をするとなると、どのくらいの規模の手術になるのか
気になるところですよね・・・。

 

これは、それぞれの程度によって変わってくるみたいです。

軽いものであれば、数日の入院で大丈夫なようです。

 

しかし、もっと重度になれば、長期のリハビリ等も必要になり、
長く入院しなくてはいけなくなります。

 

医師とじっくり相談されてみることをおすすめします。

 

また、手術が終わった後にも上に述べた運動療法などを
続けていく必要もあるみたいですね。

 

 

変形性関節症は難しい病気であることが分かりましたが、
日頃の生活習慣等を見直していくことによって、
和らげることも可能なんですね。

 

⇒ 鳥インフルエンザ すぐにできる4つの予防法!!

⇒ 大腸ポリープ 原因と予防法