肺高血圧症という病気をご存知でしょうか?

1x1.trans 肺高血圧症とは?原因と症状 寿命は?どんな治療法があるのか

 

この病気の原因と症状、そして治療法について書いています。

 

スポンサードリンク

 

どんな病気?

 

この肺高血圧症は、肺動脈が
関係していることが多いようです。

 
肺動脈とは、心臓から肺に
血液を送る血管のことです。

 

 

 

その血管の内側の壁が詰まって
狭くなってしまうことにより、
肺動脈の血圧が上がってしまうのです。

 

1x1.trans 肺高血圧症とは?原因と症状 寿命は?どんな治療法があるのか

 

 

それによって酸素を取り入れるという
ごく普通に行っている機能が低下していくことになります。

 

 

心不全につながり死に至るケース
というのも多いようです。

 

 

 

他にも肺に空気が異常にたまってしまう
肺気腫という病気が原因となる場合もあります。

 

 

 

この肺高血圧症で原因不明のものは
原発性肺高血圧症と呼ばれています。

(特発性肺動脈性高血圧症とも言う)

 

 

 

この病気は難病に指定されており、
その寿命の平均は2,3年と言われています。

 

 

 

しかし、中には3年という宣告を受けてから4,5年
経っている方もおられるようです。

 

スポンサードリンク

 

症状は?

 

 

肺高血圧症の症状としてはどんなものがあるのでしょうか?

 

 

 

まず一番多いものとして、息切れがひどくなり
疲れやすくなってくるようです。

 

 

 

酸素を取り入れ昨日の低下によって
この症状があらわれてくるようです。

 

 

 

他にはめまいや足のむくみ顔のむくみなどがあります。

 

 

 

さらにひどくなってくるとうつ状態になってきたり
咳がひどくなり血が混じることもあるようです。

 

 

 

また胸の痛み、失神なども症状として出ることがあります。

 

 

治療方法は?

 

まず、薬での治療方法があるようです。

 

 

抗凝固薬を使って、血管が狭くなっていくのを防いだり、
利尿薬や強心薬等を使うことがあります。

 

 

また、血管を拡張させる薬の投与も効果があると言われています。

 

 

この薬の種類としては、
プロスタサイクリン誘導体
PDES阻害薬
エンドセリン受容体拮抗薬

が挙げられます。

 

 

 

また、他の治療法として酸素吸入
を行う方法もあります。

 

 

 

体に酸素がたりなくなってくるので
それを補っていき症状を和らげていくわけです。

 

 

 

さらには、肺移植を行う方法もあります。

 

 

 

これは手術を伴う比較的大がかりな
治療法となります。

 

 

 

ただし、この場合は臓器提供があることが
前提の話になりますし、国内でもこの手術を
行えるのは7か所しかありません。

 

 

 

ですので、この治療法を望む場合には
医師としっかり連携を取りながら進めていく必要があります。

 

 

 

簡単ではありましたが、以上が
肺高血圧症に関する情報となります。