映画「おとこの一生」話題になってますね!

 

主演の榮倉奈々さんは、大ヒット漫画の実写だけに、漫画の主人公と年齢が違うことにプレッシャーを感じたそうですが、みごとはまり役だと絶賛されています!

 

1x1.trans 榮倉奈々のプライベートと性格は?映画「おとこの一生」にも出演

 

スポンサードリンク

 

昨年の“壁ドン”につづき、今作の“足キス”も流行りそうですね~

 

榮倉さんは、次回のアクション映画のために体を鍛えているそうで、現在体脂肪18%みたいです。女性ではすごい数字ですよね。

 

今回はそんな榮倉奈々さんのプライベートや性格について調べてみました!

 

プライベート?

 

榮倉さんのメイクさんやスタイリストさんなどで構成された“こどもクラブ”というのがあるそうです。

 

“楽しいことを共有しよう!”というのがモットーで、月一でおいしいものを食べたりして遊んでいるそうです。

 

時には酔っ払ってみたり、パンストかぶって引っ張りあいこをしてみたり、つらいことも共有したり、榮倉さんが自然体でいられる場所なのかもしれません。

 

以前テレビのインタビューで、こんな発言をしておられました。

「(女優は)自分がつらいときに楽しい役を演じたり、楽しいときに辛い役を演じたり、
自分の人生なのに自分じゃない、
自分の感情だけでは生きられないと思うときがある。」

 

また、共演俳優に対しても、

「みなさん素敵だから、好きになるようにしている・・
でも、それは自分じゃないこともわかっている、
尾を引かないように無理やり違うって離している。」

 

ほんとに、役と自分がごっちゃになりそうで大変なお仕事なんだなーって伝わってきますね・・

 

恋愛系だと錯覚しちゃいそうで大変ですよね・・

 

そんな仕事だから、自分らしくいられる“こどもクラブ”はなくてはならない存在なんでしょうね!

 

スポンサードリンク

 

性格は?

 

ひとりっこの榮倉さんですが、とても世話好きで、知られているようです。

 

誰かを喜ばせるのも大好きで、現場においしいお弁当を差し入れしたり、ホームパーティーをしたり、サプライズをしたりするそうです。

 

サプライズでは、“こどもクラブ”のメンバー宅にリムジンでお出迎えしたり、クルーザーをチャーターして、ディズニーの花火が見えるルートを航海して喜ばせたりしたそうです。
また、とても几帳面な性格でもあるようで、キッチンにはなべ用・お皿用・コップ用スポンジがあって、洗い物はお客さんにはさせないとか。

 

冷蔵庫には常にお肉のストックがあったり、トイレットペーパーのストックは100個くらいあるそうですよ!

 

築地でかった魚をさばいてお寿司にしたり、ぱぱっと鍋をつくったり、料理上手な一面もあるそうです。

 

かわいい上に性格までいいなんて、これからも期待の女優さんですね!!