熱海海上花火大会の気になる日程(時間)穴場情報についてお知らせします。

 

スポンサードリンク

 

毎年多くの人が楽しみにしている熱海海上花火大会。

 

1x1.trans 熱海海上花火大会 日程(時間)&穴場情報 意外とこの場所が・・・

 

今年も、春・夏・秋・冬と、1年を通して予定されています。

 

特にこの夏は、合計7日の花火の打ち上げが行われることになっています。

 

では、その熱海会場花火大会の2014夏の詳しい日程と時間等についてもう一度おさらいしておきましょう。

 

熱海海上花火大会 日程と時間

 

日程: 7月21日(月)、7月26日(土)、
    8月5日(火)、8月8日(金)、
    8月17日(日)、8月20日(水)、8月29日(金)

時間: 7日すべてPM 8時20分から8時50分まで。

打ち上げ数: 5000発(毎回)

最寄駅 JR熱海駅 (会場まで歩いて約20~30分程度)

 

となっています。

 

 

花火打ち上げの時間的には、30分間だけなのですが、打ち上げ数は毎回5000発ほど用意されており、30分という短い時間の間に大量の花火を打ち上げる迫力ある様子を見ることができます。

 

しかも、それが夏だけで7回も開催されるわけですから、願ったりかなったりです^^

 

2013年は、この夏の花火大会に全体として18万人以上の人たちが集まってきたそうです。

 

この熱海海上花火大会に対する期待度の高さが伺えます。

 

熱海海上花火大会の穴場は・・・

 

ネットの検索で、「熱海海上花火大会 穴場」と検索してみると、会場周辺の穴場と言われているスポットを紹介しているサイトがたくさん出てきます。

 

それらの中には、

「マリンスパ あたみ」
「熱海城」
「MOA美術館 駐車場」
「初島」

などが紹介されています。

 

もちろん、これらの場所は比較的人込みを避けて花火を見ることのできる場所であると言えるでしょう。

 

しかし下にあげる2つの理由から、できればもっと近くでこの花火を楽しむことをおすすめします。

 

・ 花火打ち上げ時間は30分だけという短い時間

・ 熱海海上花火大会はびっくりするほど混雑する花火大会ではない

 

多少混雑していたとしても、30分くらいなら我慢できそうですよね^^;

 

車で行くのであれば、少し離れた場所の駐車場にとめて、会場近くまで足を運びましょう。

車で近づくのはおすすめできません^^;
かなり混むと思いますから・・・。

 

スポンサードリンク

 

さらに、たの超メジャー級花火大会と比べると、熱海海上花火はそこまでの混雑とは言えません。

 

もちろん多くの人が来場しますが、今年の夏だけでも7回に分けて行われるわけで、それだけ人の数も分散されます。

 

実際に行った人のコメントでも、始まる少し前(1時間くらい)でも余裕で場所をとれたと言ってました。

 

その程度なのであれば、ぜひ近くまで行ってこの花火大会を存分に楽しんでみませんか?^^

 

 

この場所なんかはおすすめです。↓↓

 

 

熱海サンビーチですね。

 

もちろんここは「穴場」とは言い難い場所ではありますが、1時間ほど前に来ていれば比較的余裕で場所取りも可能と思われます。

 

ぜひ、30分間で5000発の迫力ある花火を間近で楽しみましょう!