旭川北彩都花火大会がなんと2014年に第一回目として開催されます。

会場付近へのアクセスと日程穴場について書いています。

スポンサードリンク

 

旭川北彩都花火大会の見どころといえば、何といっても1時間で1万発の花火が打ち上げられることです。

 

今年が初めての花火大会ということもあって、いったいどんな大会となるのかもかなり注目されていますね。

 

イベントの内容としても、「音と光のミュージック花火」と紹介されています。
ただ単に花火を次々と打ち上げるだけでなく、音楽に合わせて進行していくようです。

 

第1回目の挑戦ということで、要チェックですよ^^

 

旭川北彩都花火大会の日程

 

日程に関してはもうすでにチェック済みかもしれませんが、改めておさらいしておきましょう。

 

 

7月5日 土曜日  PM 8:00 ~ 9:00

※荒天により中止になった場合は、6日(日)の順延されます。

 

7月の最初にこんな大規模な花火大会がみられるとは・・楽しみですね^^

 

アクセス

 

会場へのアクセス方法ですが、一番おすすめなのはやはり電車等の公共の乗り物で行かれることですね。

 

というのも、この「旭川北彩都花火大会」では、車のための駐車場は一切用意されていません。

 

スポンサードリンク

 

しかも、当日は会場付近の駐停車などに対する取り締まりもかなり強化されるようです。

付近は非常に混雑するでしょうし、車に乗ったまま何時間も周りをうろうろとさまよってしまうということにもなりかねません。

 

それに比べて、最寄駅はJR旭川で、何と会場まで歩いて1分という場所に位置しています。

 

 

もちろんある程度の混雑は覚悟しなければいけませんんが・・・

 

観覧に適した穴場は?

 

花火大会で気になるのは穴場スポットですが、今回の旭川北彩都花火大会は第1回目ということもあって、まだはっきりと「ここが良く見えて穴場スポットとしてふさわしい」という場所を特定するのは難しいでしょう。

期待された方ごめんなさい<(_ _)>

 

というのも、この花火大会のコンセプトが「音と光のミュージック花火」というくらいですから、音(ミュージック)が聞こえなければ若干迫力や楽しさも半減してしまう可能性があります。

 

ただ今の時点で、よさそうに見えるのは川をはさんだ対岸です。

対岸であれば、打ち上げ場所からも音を遮るものがほとんどないはずですからね。

 

 

上の赤印は打ち上げ場所です。

有料指定席も、打ち上げ場所と同じ側に設置されています。

 

まあこの場所はみんなが最初に目を付けるところだと思いますが・・^^;

 

というわけで、今回は穴場スポットの攻略も兼ねて、観覧に行くというのもありかも知れませんね^^

 

夏の始まりを告げる記念すべき「第1回旭川北彩都花火大会

好天に恵まれることを願います。