女優の蒼井優さんの学生時代 や女優引退騒動についてまとめてみました!

 

スポンサードリンク

 

学生時代?

 

堀越高校に通っておられたそうで、クラスには小池徹平くんがいたみたいです!

 

さぞかしもてただろうな〜と想像してしましたが、なんと学生時代は3年間男子とは口も利かない目も合わせないとの決意を貫いたそうです。

 

なんでそんな決意をしてたんですかね…

 

それでも、女子の中ではムードメーカーで、ライオンキングのモノマネとかしてたそうです。

 

蒼井さんは“これと決めたらこれだけ!”という性格で友達も親友を一人作ったら、その人だけとベッタリだったようです。

 

 

北海道の修学旅行もサボり、親友と沖縄旅行にいかれたそうです。

 

後日、先生にお土産を渡してばれたという…仰天エピソードです。

 

蒼井さんのこだわりは食べ物もそうで、ハマったら三食同じものを食べるそうです。

 

三食かき氷食べるくらいかき氷にもはまり、家には業務用かき氷機もあるとか!

 

また、大相撲にもはまっているようで、テレビ中継で蒼井さんを探してみても面白そうですね〜

 

スポンサードリンク

 

女優引退騒動?

 

もともと、東京に遊びに来る理由が欲しくて女優になったそうです。

 

 

なりたくてなったわけじゃないけど、その演技力が評価され、忙しい過ぎる日がつづき、精神的にも限界にきていたそうです。

 

ある日、泣くシーンがあったとき、その役柄としてではなく、精神的な限界で涙がでたのに、そのシーンを褒められてプレゼントをもらってしまったそうです。

 

その時、騙しているような感情になり、このままずっとこの仕事を続けたら、女優業を嫌いになると思い、事務所に辞めると伝え、7ヶ月間休んだそうです。

 

そんな時期があったなんて気づかなかったですね〜

 

 

復帰のきっかけとしては、元々、山田洋次監督の作品が大好きで、10代の時にオーディションに落ちていて、“いつか、監督に認められる人間になりたい”と思っていたところ、山田洋次監督の「おとうと」のオファーを受け、復帰されました。

 

 

いい役も悪い役も何色でも染まり、屈託のない笑顔でみんなを虜にしてしまう女優さん。

 

舞台「スポケーンの左手」も公開されます。

 

今後の活躍も目が離せませんね!