今話題のアイソン彗星。

ツイッターでもみんな気にしている様子が伺えます。

 

 

 

スポンサードリンク

 

現在はまだそこまでの明るさが出ていないようで
観測、撮影は若干難しいようです。

 

 

でも、中にはちゃんとその姿をとらえることに
成功している人もいるようですね。

 

 

↓↓

1x1.trans アイソン彗星の観測にはどんな双眼鏡が最適?

 

・・・これが本物かどうかは定かではありませんがw
でも、すごい写真撮影に成功されてますね。

 

 

 

⇒アイソン彗星 見頃はいつなの?

 

双眼鏡? 望遠鏡?

 

アイソン彗星の観測で最も適しているのはどっちなのでしょうか。

 

 

普通天体観測と言えば、やはり天体望遠鏡を
イメージする人が多いですよね。

 

 

でも、今回のアイソン彗星に関しては
双眼鏡の方が良いと言われています。

 

 

その理由としては、望遠鏡よりも
双眼鏡の方が視野が広いからです。

 

 

彗星というのは、本体だけでなく
そこから後ろに伸びている尾も一緒に見るわけです。

 

 

ですので、視野が広い方が、全体をしっかりととらえて
観測することができるというわけですね。

 

 

さらに言えば、双眼鏡の方が手軽で、
いつでもそばに置いておくことができ
チャンスが来たときにすぐに見ることもできます。

 

 

望遠鏡よりも軽いというのも魅力にひとつでもあります。

 

 

視野の広さ、手軽さ、重量の軽さ を考えると、やはり双眼鏡をおすすめします。

 

 

どんな双眼鏡を選べば良い?

 

スポンサードリンク

 

双眼鏡が良いということは分かりましたが、
双眼鏡と言ってもたくさんの種類があります。

 

 

どんなスペックの双眼鏡を選べばよいのでしょうか。

 

 

天体観測に関して一般的に定番と言われている
スペックは、7倍でレンズ口径が50mmのものだそうです。

 

 

ただし、7倍のものは若干重量感があるようで
三脚があったほうが良いのでは・・・という意見も
あるようですが、三脚なしでも特に問題なく使っている人もいるようです。

 

 

双眼鏡の倍率は、2倍のものから30倍もあるものまで
幅広くラインナップされています。

 

 

倍率が高くなるに応じて重さも増してくるようです。

 

 

ですので重さが気になるようであれば、
若干倍率の低いものを選ぶという手もあります。

 

 

いずれにしても、この7倍のレンズ口径50mm
を基準にして、自分に合うものを選んでいくと良いでしょう。

 

1x1.trans アイソン彗星の観測にはどんな双眼鏡が最適?

撮影可能な双眼鏡??

 

双眼鏡にスマホを連動させて気軽に撮影できる
製品があるというのは聞かれたことがありますか?

 

 

実は、11月11日にその機能を持ち合わせた
双眼鏡が発売されるとになっています。

 

 

しかも、かなりリーズナブルなので
気軽に天体観測&撮影を行うにはもってこいです。

 

 

1x1.trans アイソン彗星の観測にはどんな双眼鏡が最適?

 

スマホで撮影すれば、友人や家族にも
簡単に送ることもでき、ツイッター等のSNS にもすぐにシェアできます。

 

 

これは発売後すぐに品切れ必須ですね・・・

 

 

これからどんどん明るさを増していく
アイソン彗星の動向は要チェックです。

 

 

 

ピークは12月ですよ!!

 

⇒アイソン彗星の時期別観測地