今年も東京で一番最初に行われる「足立の花火大会

花火は見に行きたいけど、気になるのは混雑状況・・・というあなたに、比較的混雑の少ないと思われる穴場スポットをご紹介していきます

 

スポンサードリンク

 

この足立の花火大会、今年は隅田川花火大会と日にちをずらして、7月19日(土)PM7:30~8:30に行われることになりました。

 

⇒ 隅田川花火大会の日程・穴場スポットについてはこちらを参考にどうぞ

 

少々の雨なら決行となりますが、荒天で打ち上げ不可能な場合、次の日の20日の日曜日に順延されます。

 

去年もこの「足立の花火」には約61万人もの人たちが集まり、花火を楽しみました。

 

なんと言っても、花火の打ち上げ数が1万2000発というのは見ものです。

しかも、最後の5分間で4000発が打ち上げられることになっていて、ラストはかなりの盛り上がりを見せてくれます。

 

足立の花火
非常に楽しみな花火大会のひとつですね^^

 

アクセス

 

この足立の花火では、車のための駐車場は準備されていません。

よって、できる限り電車等の公共の交通機関で行かれることをおすすめします。

 

遠方からのアクセスで、どうしても車で行きたいという方は、少し遠い場所の有料駐車場等に車を駐車してそこから公共の乗り物で来られるのが良いでしょう。

 

スポンサードリンク

 

近くまで車で来ちゃうと、込み合って帰りも非常に大変な思いをすることになるかもですよ^^;

 

近場の駅としては、北千住駅・東武鉄道小菅駅・五反駅・梅島駅 等があります。

 

混雑の少ないと思われる穴場ランキング

 

このような大規模な花火大会では、正直混雑しない場所というのは無きにひとしいです。

 

その中でも、比較的混雑しにくいであろう場所をここで取り上げます。

参考になれば幸いです^^

 

 

1.扇大橋緑地

 

 

ここは、打ち上げ場所からは結構離れていますが、特に視界を遮るものもないので、花火も十分に楽しめる場所です。

しかも、比較的競争率も低く、なるべく混雑を避けたい人にはお勧めの場所です。

 

ここの最寄駅は、扇大橋駅です。

 

 

2.扇大橋近く

 

 

ここも最寄駅は扇大橋駅で、アクセスも良く混雑の比較的少ない場所です。

 

間近で見るほどの迫力ではありませんが、もちろん花火もきれいに見えますよ。

 

 

3. 善立時

 

ここも人ごみが少なく、混雑しにくい場所の一つですね。

 

 

ここの最寄駅は、梅島駅となっています。

五反野駅からも距離的にはそう変わりはなさそうですね^^

 

早めに行ってみて場所をチェックしてみるの良いかもしれないですね。

 

 

4. 尾竹橋通り 西新井橋付近の土手

 

 

最寄りは梅島駅ですね。

 

ここも割とゆったりと花火を楽しめる穴場スポットです。

小さなお子さん連れの方にも向いているかもしれませんね。

 

 

これらの穴場よりももっと迫力を楽しみたいというのであれば、やはり打ち上げ場所の対岸となる西新井側の河川敷がおすすめです。

 

打ち上げ会場側の河川敷きよりは混雑を若干回避できますし、それでいて花火を間近に観覧することが可能です。

 

いずれにしても、当日はなるべく早めに現場について場所をキープしておきましょう。

 

そのあと、花火開始まで食べたり飲んだり、出店を楽しんだりと、祭りを満喫しましょう^^

 

 

あと、虫よけも忘れずに・・^^

⇒ 足立の花火 実際に行った人の【口コミ】