19日の「A-studio」のゲストは、俳優の森山未來さんでした。

 

昨年の10月から一年間、イスラエルにダンス留学されていたそうですね!

知りませんでした。。

 

髪もロン毛になり、どこかワイルドになられた、森山さんのイスラエルでの生活や、森山さんをよく知る映画監督のコメントなどをまとめて見ました!

 

イスラエルでの生活

 

舞台のダンス振り付け師との出会いから留学が実現し、コンテンポラリーダンスという創作ダンスを勉強したようです。

 

踊っている映像が流れましたが、柔らかな動きですごかったです!

 

言語は英語やヘブライ語を使っていたとか!

 

最初は、言語でもダンスでも自分を伝えられずもどかしかったようですが、後にパフォーマンスで伝えられるようになったそうです。

 

私も経験がありますが、キレイに喋れなくても、伝えたい気持ちが強ければ身振りや手振り、笑顔で伝わります!

 

共に打ち込むもの(歌やスポーツなどを)があれば、言語の壁をこえますよね!

 

そんな森山さんの変わった?食事としては、市場で捨てられていた鮭を拾って帰って食べたこと。

 

日頃から大量に捨てられていること、ホームレスの人が拾っていることなどをチェックしていたのでチャレンジしたそうです!

 

“石狩鍋にして美味しかった”と言っていましたが、日本では芸能人だけに出来ない経験でしたよね。。

 

イスラエルでの一年間は毎日自撮りでビデオ撮影されていたそうですが、帰国10日前は涙されていたそうです。

 

“ここから何かを作りあげれそう”と感じ始めたタイミングで帰らなければならない事が嫌で泣けてきたとか。

 

確かに一年は言語においては、やっと伝わり始めた程度だし、もっと学びたいと感じます。

 

でもつらければ早く帰りたいと思うはずなので、泣くほど帰りたくなかったということは、それほど充実していたということなんでしょうね!

 

スポンサードリンク

 

映画監督

 

そんな森山さんについて映画監督は、こんなエピソードをばらしていました。

 

ある日、撮影していると森山さんは監督としての自分の作品を見ていない?

 

と感じたようで、「みてないだろ?」と聞くと、正直に「はい」と答えたそうです。

 

その後、「見ましたよ」と報告があったので、「どうだった?」と聞いたところ、森山さんは映画監督に対して、

「みんな中途半端ですね」

と答えたそうなんです!!!

 

すごいですね・・正直すぎる・・

 

でもこの映画監督は、そういうことを言う人はいないので、“森山未來面白い”となったそうです。

 

普通は怒ると思いますけど、器が大きいですね。

 

“森山未來は期待の上を越えていく”と絶賛でした!

 

そんな森山さんは一年ぶりに舞台「プルートゥ」に挑戦されます!

 

新たな森山未來に注目しましょう!