厳しい寒さの冬が過ぎた後、
ポカポカ陽気の春がやってきます。

 

1x1.trans 2014年の花粉症○○!? 時期と薬について

 

この季節はうれしいはずなのに、
花粉症持ちの人にとっては試練の季節となります。。。

 

ところで、2014年は花粉が少ないのでは・・・?
と言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

スポンサードリンク

 

花粉症の人にとっては、この花粉の量
というのは非常に気になるものです。

 

実は私もいつも花粉症に苦しめられています。

 

仕事中も、運転中も、趣味をしている時も
鼻がすごくむずむずしてきて集中できないんですよね…

 

外出の際にポケットティッシュを忘れてしまうと
もうそれは大変なことになってしまいます^^;

 

2014年は少しでも少なければ良いのですが・・・

 

2014年の花粉量は実際どうなの?

 

 

2014年は、去年(2013年)に比べると
やはり、少し少ない予想がなされています。

 

・・・が、しかし・・・

 

「去年よりも少ない」というだけで、
例年に比べると、やや多めの予想なのです(+o+)

 

詳しくはこちらのサイトをご覧ください ↓

 

⇒2014年の花粉予想 

 

上のサイトの図を見ていただければ分かるように
ほんの一部の地域を除けば、去年よりも量が少ない
という予想となっています。

 

しかし、例年と比べた図では、ほとんどの地域で
やや多めという予想になっているわけです。

 

つまり、「平均よりは多め」ということですね。

 

花粉症持ちにとっては、あまりうれしくない情報ですが・・・
まあ、対策をしっかりと行っていくしかないということですね。

 

いつから花粉が飛びだすの?

 

花粉が飛び始める時期というのも気になるところです。

 

春の花粉でメジャーなのは、「スギ」と「ヒノキ」です。

 

 

 

スギ ↓

1x1.trans 2014年の花粉症○○!? 時期と薬について

 

 

 

 

ヒノキ ↓

 

1x1.trans 2014年の花粉症○○!? 時期と薬について

 

 

 

・・・・・・。

 

 

ベタなオチで失礼しました。。。

 

こちらがホントのヒノキです ↓

 

1x1.trans 2014年の花粉症○○!? 時期と薬について

 

 

どちらも、同じように見えますが、
花粉の飛ぶ時期が若干違います。

 

さらには、スギ花粉にめっぽう弱い人が、
ヒノキ花粉にはあまり反応しないということもよくあります。

 

ちなみに私はその逆で、スギ花粉には
そこまで反応しないのですが
ヒノキ花粉には激弱です。。。

 

それぞれの花粉がちび出す時期についてですが、
スギは2月初めくらいから始まり、ピークは3月前半
となっています。

 

ヒノキに関しては、だいたいスギの1か月遅れ
くらいなようですね。

 

その年に、速く飛ぶのかどうかについては、
1月からの気温によって変わってくるそうです。

 

暖かい日が多ければそれだけ時期が早まるということです。

 

寒いのは嫌だけど、花粉の時期が早まるのも・・・ですね(汗

 

室内と外出時の花粉症対策

 

花粉が多い年でも、上手に対策をしていけば
かなり症状を軽減していくことができます。

 

まず外出時の対策として有効なのは
誰でも知っている、マスクですね。

 

マスクを選ぶ時は、是非サイズが
自分に合ったものを選ぶようにしたいです。

 

サイズが合わず、たくさん隙間が空いててしまっていては
せっかくマスクをつけていても効果が半減してしまいますからね。

 

もちろん花粉用を選びましょう!

 

さらには、立体型のマスクの方が、
息も楽ですのでおすすめです。

 

鼻の周りに塗るタイプのものが最近ありますよね。

 

私も、何度か試したことはあるのですが、
正直効果があったのかどうか微妙でした。

 

でも、しないよりは良いと思います・・・。

⇒花粉症 対策 グッズ 3点厳選するとしたら これでしょ! 

当時よりも精度が高まっているかもしれませんしね^^

 

スポンサードリンク

 

花粉症のひどい方は、薬はどうされていますか?

 

私は、時期によってはかなり症状がひどくなるので
飲んで出かけることが多いです。

 

花粉症の薬と言っても、いろいろありますよね。

 

市販で売られているものや、病院で処方してもらえるものなど・・・

 

副作用の強さでいえば、市販のものはかなり眠たくなって
喉も渇くようになってしまいます。

 

のどの渇きは良いのですが、眠くなって
体がだるくなるのは、仕事中は結構きついですよねw

 

病院で処方してもらえる薬は、その点副作用は少ないです。

 

もし、何か副作用のようなものが出てきたら、
お医者さんに相談して、薬の種類を変えてもらう
ことも可能です。

 

なので、病院に行く時間を取ることができる方は
病院で薬を処方してもらったほうが確実でしょう。

 

ただ、病院では1回で長期間の薬は出してもらうことが難しく
長くても、2週間や1か月分の処方となるようです。

 

ですので、定期的に薬をもらいに行く手間がかかります。

 

忙しいとなかなかその暇を作るのが難しくなってしまうんですよね。

 

わたしが今しているのは、市販の薬で
1回に2錠飲むようになっているのを
1錠だけ飲むようにしています。

 

そして、今日は多そうだなという時に飲むようにしています。

 

そうすると、ちょっと花粉症の症状はありますが、
副作用も少なく、割と楽に活動できています。

 

これが本当に良いかどうかは、
定かではないので、一つの参考としておいてください^^;

 

書いてあるとおり2錠そのまま飲むと
もちろんぴたりと花粉症は止まるのですが、
副作用がすごくひどくて・・・
どっちが良いのかわからなくなっちゃうんですよね。

 
 ⇒ 花粉症用の対策アイテムについては こちらをご覧ください
 

室内の花粉症対策

 

室内の対策では、やはり空気清浄機を
使っておられる方が多いですね。

花粉をきっちりと取ってくれる
非常に優れた空気清浄機もたくさんあります。

 

その中でも、お勧めのものはこちらです ↓↓

 

 

 

この空気清浄機は、ほんとに優れモノで
花粉のみならず、なんと今話題のPM2.5を
最大99%も除去してくれるのです。

 

部屋に置くために必要なスペースとしては、
25㎝×25㎝の場所を確保すればOKです。

 

気になる電気代は、24時間つけっぱなしでも
2.7円だけなのだそうです。

1か月つけっぱなしでも、81円。

 

1年使っても、1000円以下という超省エネです。

 

音もめちゃくちゃ静かなようで眠りを妨げる
心配もないようですね。

 

花粉の季節に向けて今から
万全の準備をしていきたいものですね。

 

2014年の花粉シーズンもお互い乗り切っていきましょう!

 

2014年と言えば、消費税も増税になるようですね・・・

 

消費税が上がってしまっても、
上手に節約していけば家計のダメージを
かなり減らすことができます。

 

誰でもできるかんたん節約方法もご覧ください^^