世界ふしぎ発見でも放送された、沖縄のケラマ諸島慶良間諸島

行き方とおすすめの宿泊施設について書いています。

 

1x1.trans 沖縄・ケラマ諸島 行き方と【おすすめ宿泊施設】ふしぎ発見でも放送
ケラマブルー」と呼ばれるだけあって、
海は眩しいくらい青く素敵な景色を楽しむことができます。

 

スポンサードリンク

 

このケラマ諸島は沖縄の那覇から西側に40キロほど
離れた場所に位置している、ダイビングスポットしても
世界的に有名なポイントです。

 

特に海の水の透明度は抜群で、スノーケリングをしても
10m下の海底もきれいに見えるほどです。

 

1x1.trans 沖縄・ケラマ諸島 行き方と【おすすめ宿泊施設】ふしぎ発見でも放送
しかも、クジラウォッチングができたり、
ウミガメに遭遇する確率も非常に高い素晴らしいリゾート地です。

 

1x1.trans 沖縄・ケラマ諸島 行き方と【おすすめ宿泊施設】ふしぎ発見でも放送

 

2014年の春には、国立公園に指定されました。

ホントにきれいなところですね!

 

ケラマ諸島への行き方

 

是非一度は行ってみたい沖縄のケラマ諸島。

 

行き方としては、那覇から船で行く方法となります。

 

船の出港地は、那覇の泊港(とまりん)です。

泊港は、那覇空港から車でだいたい15分前後、
バスであれば20~30程で行ける場所にあります。

 

有名な港なので、タクシーでもすぐに連れていってもらえるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

ケラマ諸島には大小様々な島が多く点在していますが、
その中でも大きな有人の島が3つあります。

座間味島・阿嘉島・渡嘉敷島です。

 

これらの島には、泊港から高速船とフェリーの両方が
出港していて、高速船であれば日帰りも可能です。

 

 

座間味島と阿嘉島は同じ船で、渡嘉敷島へは別の船が出ています。

 

阿嘉島と座間味に行く船は、高速船は「クイーンざまみ」
フェリーなら「フェリーざまみ」に乗ります。

 

最初に阿嘉島に寄り、座間味港につくコースですので、
座間味港までは、高速船で1時間程度、フェリーで2時間程度かかります。

 

阿嘉島・座間味島行きの料金等詳しいことについてはこちらもご覧ください。
↓↓↓
⇒ 阿嘉島と座間味島行きの詳細

 

 

渡嘉敷島行きの船も、泊港から出ています。

 

こちらのほうは、途中に立ち寄るところもありませんので、
所要時間としては、高速船で約35分、フェリーで約70分程となっています。

 

船酔い等が気になる方は、渡嘉敷島の方が良いかもしれませんね^^

 

値段も、若干こちらの方が安いようです。

 

詳しくはこちらのサイトもご覧ください。
↓↓↓
⇒ 渡嘉敷島行きの船の詳細

 

おすすめビーチ

 

ケラマ諸島にはたくさんビーチがあり、
そのどれもが美しくおすすめのビーチです。

 

その中でも人気があるのは、

 ・阿嘉島の北浜(ニシハマと読む)ビーチ

 ・座間味の古座間味ビーチ

 ・渡嘉敷島のとかしくビーチ

のようですね。

 

1x1.trans 沖縄・ケラマ諸島 行き方と【おすすめ宿泊施設】ふしぎ発見でも放送

 

ビーチでウミガメに遭遇することもあるみたいですよ。

 

ケラマ諸島へは、日帰りで行くことも可能ですが、
せっかく行くのであれば、宿泊されることをおすすめします。

ケラマ諸島では日中だけでなく、夕暮れ時や
夜にも素晴らしい景色や星空を楽しむことができます。

すぐに帰っちゃうなんてもったいないですよね。

 

⇒ ANAで行く北海道・沖縄の旅
1x1.trans 沖縄・ケラマ諸島 行き方と【おすすめ宿泊施設】ふしぎ発見でも放送
 

次のページでは、ケラマ諸島でのおすすめ宿泊施設を紹介しています。

 

1 2 次ページ >