先ほど終わった日本代表コートジボワール戦の、
試合後インタビューをまとめています。

 

スポンサードリンク

 

今日は日曜日ということもあって、日本中のみんなが
テレビにくぎ付けになって応援していました。

しかし、結果的に悔しいゲームとなってしまいましたね。

 

今日は、全く日本選手のパスがつながらず、
中盤でボールを落ち着かせることができませんでした。

雨の中というピッチコンディションが悪かったのも、
日本が目指すショートパスをつないでいくサッカーには良くなかったですね。

 

スポンサードリンク

 

ただ、それ以上に選手たちの意識があまり
かみ合っていなかった
ように見えました。

ゆえに中途半端なパスを何度もカットされて
ピンチを招いていましたね。

 

これは、選手たちの意識統一がしっかり
なされていないまま試合に入ってしまった
感が否めません。

イメージがしっかりと共有されていれば、多少ピッチコンディションが
悪かろうが、強めにパスを出すなり、対応はできるはず
です。

 

次のギリシャ戦に向けて、しっかりと
その部分も修正してほしいですね。

初戦を落としてしまったのは非常に痛いですが、
もう残りの2試合を勝つしかありません。

考え方としては、非常にシンプルになりました。

 

まだ手遅れではないので、次のギリシャ戦に期待しましょう。

 

コートジボワール戦 試合後 インタビュー動画

 

試合が終わった後の監督や選手のインタビュー動画です↓↓

 

⇒ ザッケローニ監督 【インタビュー動画】

 

⇒ 長谷部 【インタビュー動画】

 

⇒ 中田 【解説動画】

 

 

 

今回の敗因に関しては、私が思うだけかもしれませんが、
選手たちに若干油断と言うか、勝てるムードが漂っていたのかもしれません。

でも、簡単に勝てるほどコートジボワールは
甘くなかったようです。

 

でも、この敗戦で選手たちの目つきは変わりました。

 

もう、後がないのです。

残された道は、勝つしかないのです。

 

残り2試合で、本気の日本代表の攻撃サッカーを
世界に見せつけてほしいと思います。

 

ただ、一つだけはっきり言えることがあります。

それは、本田圭佑選手が確実に前回よりも
調子を上げてきている
という点です。

 

もちろん、後半の動きはミスも目立ち、
ボールも簡単に奪われるケースも多々ありました。

今の状態は、本田のベストとはほど遠い状態です。

ただし、改善されつつあるというのは、
今後の試合に向けての明るい材料
でもあります。

 

次のギリシャ、そしてコロンビアも簡単な相手ではありませんが、
コートジボワール程の個々の選手の身体能力はないように見えます。

次はきっと、もう一度夢を見させてくれることでしょう^^

 

⇒ 次のギリシャ戦のTV放送時間とスマホでも無料観戦できるサイト

 

⇒ 【注目の試合】ドイツ VS ポルトガル テレビ放送時間&注目選手をチェック